HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ メンバー紹介(1)

2005年12月2日

こんにちは、13歳のハローワーク編集部の山本です。この編集部にはいろんな職業のメンバーが集まってウェブサイトの制作をおこなっています。メンバー自らが『好きなことを仕事にする』の実践者です。これから数回、そんなメンバーを紹介していきたいと思います。

まずは、私から。ログハウスビルダーをやっています。チェンソー一本で丸太から家を作ります。自然の中で、鳥の声や川のせせらぎを聞きながら仕事しています。11年前に脱サラして始めました。アウトドアが好きで休日はキャンプばかりしていたのですが、いつしかそれが仕事になってしまいました。「自然の中で仕事がしたい」「自分で家を建ててみたい」両方の夢が叶った仕事です。

そういう私も、子供のときからこの仕事がしたいと思っていたわけではなく、大学を卒業して普通に就職し、定年まで一つの会社で働くものだと思っていました。私が就職活動をしていたころはバブルの真っ只中で、いわゆる「売り手市場」と呼ばれて、行きたい会社を選べる時代でした。

毎週企業の採用担当者の方に食事に連れてってもらい、内定を4社も5社もいただくような時代でした。今から思うと夢のような時代ですね。だからというわけではありませんが、「自分が何がしたいか」ということを深く考えていなかったかもしれません。恥ずかしながら、「なんとなくよさそう」で決めていました。

それで、そんなぬるま湯のような環境で4年ほど過ごすことになるのですが、ぬるま湯も最初は気持ちいいんですが、そのうち物足りなくなってくるんですね。それと同時に「自分がやりたいこと」「やりたくないこと」がだんだんわかってきました。

・・・・ということで「ログハウスビルダーになりたいなあ」と思うようになったのですが、次は「最初の一歩」という壁があるんですね。これがなかなか手ごわい。「一歩さえ踏み出せばなんとでもなる」ということは、踏み出してみればわかるんですが、踏み出すまではそれがわからない。踏み出さない限りそれはわからない。

そんな時ある本で『青信号なのになぜ渡らない?向こうに行きたかったのに。次の青信号は70年後、生きてるかい?』というような言葉を読んではっと思ったんです。「やりたいことはやりたいと思ったときにやるべき」と。そして、思い切って一歩踏み出してみると待ってました、「楽園」が。

この思いをたくさんの人に味わって欲しいと思ってサイトつくりをしています。

ページトップ

コメント

3 thoughts on “メンバー紹介(1)

  1. Pingback: 現役早大生の情報発信基地

  2. 飛鳥

    私は中3で今司法書士をめざしています。
    高校を外国語科か普通科に行くか迷っています。「もっと教えて!この職業」に司法書士と弁護士も更新していただけないでしょうか?お願いします

  3. 編集部 中西

    飛鳥様
    コメントありがとうございます。編集部 中西です。
    リクエストいただいます「もっと教えて!この職業」の更新についてですが、
    弁護士は12月下旬
    司法書士は1月上旬の掲載予定です。
    乞うご期待!

    編集部 中西

Comments are closed.

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー