HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ メンバー紹介(3)

2005年12月14日

こんにちは、13歳のハローワーク編集部の山本です。
朝晩、冷えますが、風邪などひかれてませんか。巷では忘年会シーズンの真っ只中ですが、景気が良くなってきたせいか、街には人があふれかえってます。数年前に比べても働く人々が少し元気を取り戻してきたみたいで、働く楽しさ、喜びも思い出しているかもしれません。

それでは、メンバー紹介、第3回目です。

今回は編集部の紅一点、スーパー主婦の江頭です。彼女を見ていると「主婦」は職業だなあと認識させられる。その上、彼女はウェブプロデューサーとして今まで多数のプロジェクトに参加してきた。今は「13歳のハローワーク公式サイト」の副編集長である。

彼女は一日の時間の使い方がとてもうまい。メリハリが利いている。朝起きて、朝食を作り、だんなさんを会社へ送り出し、家事をして午前中を過ごす。午後からは会議に出席し、システム開発担当の男性相手に、負けじとインターネット用語をならべ自論を語っていたかと思うと、5時になったとたん「子供迎えに行かなきゃ」となる。

夜中の12時を回るとメーリングリストへ彼女からのメールが増えだす。夕食を作り、子供寝かせて、仮眠をとっての仕事再開なのである。そのメールは、午前4時、5時になることもある。恐るべしお母さんパワー。聞くと学生時代は自ら劇団を主宰していたそうだ。どおりで・・・。

彼女の中では、「主婦業」も「ウェブプロデューサー」もどちらも「好きでたまらない仕事」なんだと思う。それを両立している姿は、他のメンバーの強烈な刺激になっている。
また、自分の子供の将来のことを考える意味でも、このサイトへの思い入れは相当なものがある。

彼女の夢は、女性が子育てをしながらも社会とかかわって仕事をしていける環境、ネットワーク作りだ。自らそれを実践することで、それを目指している人たちを刺激し、彼女の周りにはたくさんのブレインが集まってくる。

ページトップ

コメント

2 thoughts on “メンバー紹介(3)

  1. 欲張りママ

    この度は私のブログにトラックバックくださりありがとうございます。
    記事の中にある、江頭さんの事を読むと親近感が沸きます。と、同時に主婦を職業とまでみなしてくださっている山本さんにも感謝♪

    人生80年と考えて、そのうちの20年は自分が大人になるために必要で、残り、60年の内、子供と深くかかわれるのは、長くて、たった20年・・・。実質は10数年・・・。
    そう考えると、せっかくのこの貴重な時期は逃したくなくて・・・。手を抜きながらも母親業(主婦業)も全力で楽しみたいのです(^o^)丿
    と、欲張りな私なのですが・・・。
    もちろん、同時に社会ともしっかりつながっていたい! 江頭さんを見習って、私もがんばります!
    これからもよろしくお願いいたします。

  2. Pingback: マザーズハローワークの場所案内

Comments are closed.

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー