HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ イベント報告「もっと教えて!みんなの仕事LIVE! ~『話す』仕事編~」

2007年3月28日

こんにちは。13hw編集部の江頭です。
3月24日(土)に、イベント『もっと教えて!みんなの仕事LIVE!~「話す」仕事編~』が開催されました。

文化放送「斉藤一美のラジオかぶりつき(*)」と連動した企画で、浜松町の文化放送メディアプラスに、アナウンサーや声優など「話す」仕事に就きたい子どもたちと、「話す」仕事をしているプロの大人たちが集合!
423_1_2.JPG
司会は当サイト編集長代田と、文化放送斉藤一美アナのダブルで進行!
仕事について考えたり、スタジオを見学したり、プロの技を見たり、2時間半がアッという間のプログラムでした。

(*)「斉藤一美のラジオかぶりつき」は毎週土曜日19:30~21:00文化放送にて放送中。20:20からのコーナーでは、「13歳のハローワークスペシャル もっと教えて!みんなの仕事」と題して、当サイトに寄せられた仕事に関する質問と回答をご紹介しています。

=====================================================================
「話す」仕事に就きたい子どもと「話す」仕事をしている大人の
コミュニケーションイベント
『もっと教えて!みんなの仕事LIVE ~「話す」仕事編~』
=====================================================================
企画:13歳のハローワーク公式サイト編集部(株式会社トップアスリート)
協力:株式会社文化放送 株式会社雷電
———————————————————————

このワークショップの目的は、将来「話す」仕事に就きたいと考えている中学生、高校生、大学生のみなさんが、実際に「話す」ことを仕事にしているプロのみなさんとコミュニケーションしながら、働くことの魅力や、選択肢の多様性、好奇心の大切さを感じ取ってもらい、明日からのヒントを持ち帰ってもらうことです。

詳しい報告(会場内で行われた質疑応答や、プロによる「話す」ワザの実演など)
については、後日公開予定ですが、ここでは全体の流れについて簡単にご報告します。

———————————————————————
■開会「話す」プロの登場 (13:30~13:45)
———————————————————————
324_1.JPG
参加者約30名(中学生~大学生まで)には、あらかじめ5つのグループに分かれて着席してもらいイベントが開始。
斉藤一美さん(文化放送アナウンサー)、代田昭久編集長(当サイト編集長)が登場し、イキオイのあるトークを披露した後、今回「話す」プロとして参加していただく、4名のみなさんが紹介されました。
水谷加奈さん(文化放送アナウンサー)
九里みほさん(俳優・声優)
松下哲さん(俳優・声優)
山本ゆうじさん(スポーツDJ)
斉藤一美さんも含め「話す」プロの5名の方の『仕事白書』があらかじめ参加者には配布されているので、『仕事白書』に書かれた「どうしてこの職業についたの?」「この職業の魅力は?」などについてトークしながら、紹介が進められました。
※各参加者の仕事白書は、上記の名前をクリックするとみることができます。

———————————————————————
■グループワークとスタジオ見学 (13:45~14:35)
———————————————————————
324_2_1.JPG

さて、グループワークです。今回は「話す」プロのみなさんにも、各テーブルについていただき、グループワークに参加していただきました。
まず、自己紹介をしながら、名前やどうしてこのイベントに参加したのか?などお互いに話します。
その後、配布された2つのワークシートを自分なりに考えて書き込んでいってもらいます。

【ワークシート1】なりたい職業は?その職業に関連する仕事は?
【ワークシート2】なりたい職業に必要な力は?そのために努力していることは?

324_2_2.JPG
途中、グループごとに文化放送のスタジオフロアに移動。実際の現場を見学しながら、1つのラジオ番組を流すのにも、いろんな機材が必要なんだな、いろんな人が関わりあっているんだな、というのを実感してもらいました。

———————————————————————
■「話す」プロとのトークセッション (14:45~15:40)
———————————————————————
324_3.JPG

休憩を挟んで、今度は「話す」プロに事前に書いていただいていた【ワークシート1】【ワークシート2】を見ていきながら、トークセッション。
さきほど、参加者は一生懸命に想像で書いてみたけど、「実際って、こんなたくさんの職業と関わってるんだ!」「そんな力もこの仕事に結びつくんだ~。」なんて関心しながら、うなずく人も大勢いました。
斉藤一美さんの進行がまさに‘かぶりつき’な感じで、参加者もどんどんひきこまれていきます。

そんな中、それぞの「話す」プロにプロの技の実演を即興でみせてもらいました。

山本ゆうじさんには、バレーボールのスポーツDJの実演。
九里みほさん、松下哲さんには、シチュエーションをその場で指定した即興芝居。
斉藤一美さんには、初めてみる野球の試合の映像に実況中継。

突然ふられて、これだけ話せる!機転が利く!度胸がハンパじゃない!わかりやすい!
すごーーーい!のひとことで、会場一同感心。
みんなであらためて「プロ」に拍手を送りました。

———————————————————————
■全体質問とまとめ (15:40~16:00)
———————————————————————
さて、プログラムを終えて、どんな感想をもったか?なりたい職業について考えは変わった?など、振り返りの時間をもって、最後に質疑応答で終了・・・・と思いきや!

当日はなんと、斉藤一美さんの39歳のバースデイ!

サプライズとして、代田編集長が用意したプレゼントを、参加者の代表の方に、‘ナレーションつき’で手渡していただきました。
斉藤一美さん、おめでとうございました。そして、これからもトーク炸裂のすてきな「話す」プロでいてください。

最後に、もう一度「話す」プロのみなさんにメッセージをいただき、イベント終了。
———————————————————————

参加者のみなさん、関係スタッフのみなさんにもこの場をかりてお礼申し上げます。
今後もいろいろなテーマで、開催できればと思います。
ありがとうございました!!

※当イベントの様子、プロのワザ実演などは、後日「みんなの仕事チャンネル」にて動画配信予定です。
お楽しみに!

【13hw編集部/江頭】

ページトップ

コメント

One thought on “イベント報告「もっと教えて!みんなの仕事LIVE! ~『話す』仕事編~」

Comments are closed.

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー