HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 【今週のナイスな会話のキャッチボール】夢って、向こうからやってきてくれることも多い?!(10.08)

2007年10月8日

こんにちは。13hw学生インターン編集部 中里です。
秋っていいですね。
なにより食べ物が美味しいので
「天高く馬肥ゆる秋」という言葉のごとく、
わたしも冬に向けて太ってきている気がします(笑)

【今週のナイスな会話のキャッチボール】は、とある事情から挫折を経験した遊姫さんの質問に対して、
「夢って、向こうからやってきてくれることも多い」というoperaさんの回答をご紹介します。


■夢がなくなってしまいました(渋谷 遊姫さん)

http://minna.13hw.com/forum/index/viewthread/2510

工業高専を2年で中退。
普通科の県立高校に2周遅れで通い直し今2年生です。
前の学校をやめたのは人間関係のトラブルと理数系教科のツマヅキ。
勉強も人付き合いもうまく行かなくて何もかもご破算にしたくて逃げるようにしてやめました。
「もう一度、自分のやりたい事を見つめ直してみよう」と思い普通科に入りました。
さて、新しい環境にも無事になじむ事ができ、それなりに楽しい高校生活も折り返し地点を迎えましたが
未だに「やりたい事」が見つからないのです。
高専時代は「このまま情報工学系の仕事に就いて家庭を持って、、、」と
ボンヤリとでも将来のビジョンがあったのですが。
中学生の割と始めから工業系の仕事を目指していた事もあり
挫折した今、他の道が全く見いだせない状態です。
周囲から「こんな学問や仕事も面白そうだよ」と勧められて調べてはみるものの
所詮は「その人が勧めた進路」であり「自分の進路」ではない気がして全く気乗りしません。
「人生は長いし焦る事はない」と言われても、物理的に年月は過ぎて行くし
いつかは進路選択をしなきゃいけない日(まずは大学受験)が来るわけで、やっぱり焦ってしまいます。
(・・・後略)

この質問に対して、次のような回答が寄せられています。

そうですか、高専、行かれていたのですね。
私は、高専を受ける前に断られてしまいました。
私の頃は、「共学」と書かれていても、私が目指していた高専の電子科は、受験さえさせてくれませんでした。
女の子がやめてしまう例が後を絶たなかったからだそうです。
受験の時点であきらめざるを得なかった私は、家から一番近い高校に入学をし、3年間、過ごしました。
(・・・中略)
今は夢を見つけて頑張っているところです。今でも良かったと思うのは、他の人と違ってパソコンや機械が得意なので、
そちらでも仕事の依頼が来ること。遊姫さん、今が一番大変なときですが、すぐに現実的にならなくても大丈夫です。
夢って、向こうからやってきてくれることも多いのです。
私がそうでした。
総合大学に入学すると、単位の取り方でかなり自分なりのアレンジができます。
そんな大学を見つけてみるのも「手」かもしれません。
自分にあった仕事を見つけるために大学に入る、というのも、ありでしょう。
「大学に入ってからやりたいことを見つける」という学部もあります。
将来を考えなければならない時期が長くて大変でしょうが、じっくりあきらめずに続けてください。
遊姫さんに、たくさんの素敵な未来がやってくることを願ってやみません。
何かありましたら、またかきこみしてください。(operaさん/[音楽]声楽家)

目の前にあるものに対して一生懸命に取り組む、その細かい積み重ねから次第にやりたいことがみえてくることもあると思います。
真摯に考えることはもちろん重要ですが、、考えても考えても答えが見つからないこともあります。
そんな時でも、焦らないでくださいね!きっと前を向いていれば何かが見つかるはずです。
(大学生インターン/中里)

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー