HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【なるほど!お仕事情報】食卓の安全を守る!食品検査のお仕事(05.26)

2008年5月26日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷です。
6月も近づき、東京は初夏を通り越してもう夏では?というような陽気です。
今日の最高気温は28度!暑いー!!!
編集部の近くには早くもアイスクリームの屋台が登場していました。
楽しみが増えたような、誘惑が増えたような。。。

さて今日の編集部ブログは、食品監視官のお仕事についてご紹介します。
食品偽装やBSE問題など、「食」を巡る問題が最近大きく取りざたされています。
私たちの食卓に上る「食」の安全を守る「食品監視官」、具体的にはどんなお仕事なのでしょうか?


■食品検査(残留農薬等)の検査をする人になるにはどんな資格が必要ですか?
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/4074/
食品検査(残留農薬等)の検査をする人になるにはどんな資格が必要ですか?
何学部にいくのがいいんでしょうか?
みと★さん/高校生)

この質問に対し・・・

ちょうど私の妹が厚生労働省の食品監視官(技官)として勤務してますのでお役に立てればと思い、聞いてきました。
<中略・・・>
まずは、国家公務員の場合の食品衛生監視員
これが、いわゆる輸入されてくる食品等(食品の他、食器や食品を作る機会、食品を包む包装関係のもの、おもちゃなど)を監視する部門です。

だから『監査』じゃなくって、『監視(審査)』部門です。それと『検査』部門に分かれます。(正規の表現というよりは、こういうのは、仕事をする上での便宜的な表現なんですけれど…(^^)

残留農薬の検査を行う…というのは、この審査部門と検査部門の連携によって行われてますが、実際にそういうものを「検査」しているのは『検査』部門になりますね。

監視(審査)部門は、食品等輸入届出書という書類の内容について法律に合っているかどうかを確認し、輸入食品などが入ってきている倉庫などにいって貨物を見たり、検査にかけるために輸入食品等の一部を採取してきたりする、いわゆる窓口・現場業務っていうものです。

届けられる書類には、原材料(材質)や添加物、製造方法などが記載されていて、それを日本の法律にあっているものかどうか審査するわけです。
そして、実際に倉庫などにいって貨物を見て、場合によっては一部を採取してきたりします。

検査部門は、言葉の通り、実際に監視(審査)部門から送られてきた採取品について、微生物の検査をしたり化学的な検査をしたりする部門ですね。

どちらも、同じ「食品衛生監視員」資格でやっています。

で、これが地方公務員になってくると、全く違う職務になります。

地方公務員は、国内の食品の監視や飲食店の監視など、とにかく国内についての食品衛生的な分野で広範囲に活躍なさります。

もちろん、食品衛生検査所というところがあって、ここでも地方公務員の「食品衛生監視員」の方が、市場から採取してきた野菜などの残留農薬の検査をしていますが、この場合は国産品も含めての検査となります。

<後略・・・>

トロ好きの局さん/国家公務員)

昨年発行されたフランスのレストランガイド「ミシュラン 東京版」がその星の多さで話題になったように、日本は世界で一、二を争う美食大国だといえます。 
日本の食卓をこうして日々守ってくれる検査官の方の活躍があってはじめて、私たちは安心して世界中のおいしい料理を食べることができるんですね!
(大学生インターン/角谷)
◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/4079/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・ 初めて質問をする方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・ 初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー