HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

マスコミ掲載等 【調査報告】『将来の仕事』を考えている高校生ほど、何かに熱中している

2008年7月8日

報道関係者各位
                           2008年7月8日
“しごと観育成“研究会

調査報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『将来の仕事』を考えている高校生ほど、何かに熱中している
   ~キャリア教育には、勉強へのやる気アップの効果がある~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■要約
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
若者の「職業観」を調査研究する “しごと観育成”研究会(本部:東京/
運営:株式会社トップアスリート、株式会社応用社会心理学研究所、NPO
法人 KGC)が、全国の高校生5,956名に調査を実施した結果を公開した。

東京、千葉、愛知、大阪の高等学校16校に“しごと観”や進路選択について
調査したところ、キャリア教育に対する評価が高い高校生ほど、仕事への展
望を肯定的に持つことができ、結果的に、勉強などに対する意欲も高まるこ
とがあきらかになった。また、進学希望先で比較したところ、専門学校進学
希望者の方が、将来の仕事に対して肯定的な展望を持っていることもわかっ
た。

7/12(土)に、同研究会内で、共同調査結果の報告を実施する。

■研究会 概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1)発表場所
 辻調理師専門学校大阪校
 〒545-0053 大阪市阿倍野区松崎町3
 JR天王寺駅・近鉄あべの橋駅から徒歩8分
 地下鉄谷町線あべの駅から徒歩4分

(2)日時
 2008年7月12日(土)12:30受付 13:00~17:00 (予定)

(3)内容
 13:00:講演「高校生調査リリース内容のご報告」
    (株)応用社会心理学研究所 調査研究プロデューサー 八木秀泰

 13:40:講演「キャリア教育は生き方教育 -北陽高校の事例紹介-」
    関西大学北陽高等学校 キャリアクラス担任 吉田忠良

 14:30:高校教職員(参加者)による
    キャリア教育の事例紹介およびディスカッション

 15:10:講演「ウェブサイトを通した学生と社会人との交流(仮)」
    「13歳のハローワーク公式サイト」 編集担当者

 15:30:講演「変動する社会でのキャリアデザインと職業教育」
    辻調理師専門学校 キャリア・職業教育研究室室長 尾藤環

 16:15:全体ディスカッション

■調査概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1)調査実施時期
    2007年12月~2008年2月
(2)調査対象
    東京、千葉、愛知、大阪の高等学校16校(公立:8校/私立:8校)        
(3)有効回答数
    5,956名(分析対象者数2,014)
(4)調査方法
    各学校内でアンケート用紙を配布・回収
(5)調査結果の公開URL
   http://www.13hw.com/worklab/worklab_report080707.pdf

■調査結果のポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
キャリア教育に対する評価が高い高校生ほど、仕事への展望を肯定的に持つ
ことができ、結果的に、勉強などに対する意欲も高まることがわかった。

 【現状の満足度】
  高校生活において最も満足度が高かったのは「友人関係」(90.4%)
  「勉強が面白い」と感じている高校生は25.8%にとどまる。

 【意欲・関心】
  仕事への関心が高く、「仕事についてもっと知りたい」は63.7%に。
  一方で、社会への関心は低く、「周囲や社会よりよくしたい」は46.2%
  と半数に満たない結果に。

 【しごと観】
  「将来就きたい仕事について考えている」高校生は75.2%。具体的に決
  めている人も59.3%に上る。

  ・仕事について考えている高校生の方が「もっといろんなことを学びた
   い」と回答(考えている74.9%/考えていない47.5%)
  
  ・仕事について考えている高校生の方が「熱中できるものがある」と回
   答(考えている74.2%/考えていない45.8%)

 【キャリア教育の効果】
   キャリア教育に対する評価が高いほど、肯定的な仕事への展望を持つ
   ことができる。

■ “しごと観育成”研究会 概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「13歳のハローワーク公式サイト」を主体に、その運営会社である株式会社
トップアスリートと、株式会社応用社会心理学研究所(アスペクト)が高等
教育機関に呼びかけ、研究会の趣旨に賛同していただいた大学の研究者や専
門学校と共に2006年10月に立ち上げた研究会。1期目には、「専門学校生と
大学生の“しごと観”に関する調査」を実施し、“キャリア・ビュー”とい
う新しい概念を発見。2期目よりNPO法人KGCが加わり、教育にかかわる専門
家や高等学校の先生方なども広く参加していただく研究会活動へと発展中。
① しごと観育成のメカニズムの研究・解明②実績と熱意のある教育機関・就
職支援機関等の連携による実践的活動の実施③上記活動を通じた社会への発
信・提言を目的としている。

■「13歳のハローワーク」公式サイト 概要 http://www.13hw.com/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2003年、作家村上龍が書きおろした子供のための仕事百科事典「13歳のハロ
ーワーク」は、130万部発行、全国8000校で採用されているベストセラー。
「13歳のハローワーク公式サイト」は同書籍の公式サイト。村上龍氏の書き
下ろしのコンテンツがすべて読めるほか、子どもの質問に対して大人が回答
する、Q&Aコーナーが充実した、月間850万PVの人気サイト。

■ 本リリースに関する報道関係の問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・「13歳のハローワーク」公式サイトについて
・“しごと観育成”研究会について

 「13歳のハローワーク」公式サイト
  株式会社 トップアスリート
  〒150-0002
  東京都渋谷区渋谷3-6-16 エメラルドアオキビル2階
  TEL:03-5774-1558 info@13hw.com
  担当:松尾、下津
  http://www.topathlete.net/

・発表会について
  
  NPO法人 KGC 
  〒606-8501
  京都市左京区吉田本町 京都大学VBL内
  http://www.npo-kgc.or.jp/
  E-mail: kachi@npo-kgc.or.jp
  Fax: 020-4623-0165
  担当:可知

・共同調査データについて

  株式会社 応用社会心理学研究所(アスペクト)
  〒540-0031
  大阪市中央区北浜東1-8 北浜東森田ビル5F
  TEL: 06-6941-2171 13hw@aspect-net.co.jp
  担当:八木
  http://www.aspect-net.co.jp/

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー