HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【教えて進路選択!】タカラジェンヌになりたい!(07.18)

2008年7月18日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷です。
今日は、宝塚歌劇団員についての質問と回答をご紹介します。
みなさんは宝塚のレビューを見に行かれたことはありますか?
華やかな歌やダンスが繰り広げられる宝塚の世界、とっても憧れます。
今回紹介する質問者さんも、そんな宝塚歌劇団の一員になることを目指し日々努力している方です!


■宝塚に入りたい2
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/4406/
こんにちは。二回目の質問の来羅です。
あれから私はお教室を探したりしていました。
今年から中学生になったこともあり、なかなかお教室の
見学に行けないのですが、今度の夏休みに行こうと思っています。
ここまで来たのに、悩みが生まれてしまいました。

ある日ずっとバレエを習っている友達に今からバレエを習う事について聞いてみたのです。  
すると、それは恥ずかしいと思う、とか
遅すぎだよ、など言われてしまいました。
確かに遅いかもしれません。しかしバレエは必ず
宝塚受験に必要です。
それは分かっているし、覚悟していたのですが・・・。
あまりにもその友達にはっきり言われてしまったので、
少しショックです。
でも恥ずかしくてもやりたい、とは思っています。
私の考えは正しいのでしょうか。
来羅さん/中学生)

この悩みに対して・・・

来羅さん、こんにちは。

宝塚を目指しているなんて、ステキですね。
以前、テレビのドキュメンタリー番組で
宝塚入団を目指して頑張っている女の子達の
特集を見たことがありますが、
並大抵の努力では入れないということだけは認識しています。
けれど、夢に向かってひたむきに頑張っている
彼女達の姿は、とても輝いていたように思います。
来羅さんもそういった女の子の1人なんでしょうね。

さて、バレエを始めるにあたりお友達から
今から始めるのは、恥ずかしいと言われてしまったということですが
そのお友達は何を持って恥ずかしいと来羅さんにおっしゃったのでしょうか。
そのお友達は小さい頃からバレエを始めているのですか?
そうであるのならばある程度の技術は身についているのでしょうし
これからバレエを始めたいという来羅さんに
遅すぎるという感覚を持つのは仕方のないことかもしれません。
現時点で、早くから始めた人たちとは大きな差がひらいているわけですから。

けれど、それを恥ずかしいと思う必要は決してないと思います。
来羅さんは宝塚に入りたいという夢があるのですよね?
その夢の実現に向かい、バレエは必ず必要なもの。
やるしかないのではないでしょうか?
確かに、技術面などで周囲との差はあるわけですから
その中で、自分ができなくて恥ずかしいという思いをすることは
あるかもしれません。
しかし、そこでつまづくようであれば宝塚に入ることも難しいのではないでしょうか?
恥ずかしいと思う前に、あなた自身が精一杯の努力をして
遅れたぶんを取り戻すことのほうが大切だと思います。

お友達の言うこともわかりますが、それでもバレエを習いたいという
来羅さんの気持ちは決して間違ってなどいません。
自分がやりたいと思ったことであれば、やってみればいいのです。
そして、そういうことの積み重ね1つ1つが夢の実現へと
つながっていくはずですから。

夢に向かってこれからも頑張ってください。
応援しています(^-^)
はんなりさん/営業)

私も同じ番組をみました。
一生懸命に夢の実現に向けてがんばっている少女たちの姿に感動しました。
そして合格発表当日。。。

希望が叶わず新たな道に進む人たちの後日談もありました。
人生に無駄なことなど何もありません。
一生懸命にがんばった自分があるからこそ今があるのです。

はんなりさんのアドバイスにもあるように
”やるしかない”のです。
必須科目はバランス良く学ぶしかありません。

その科目のなかでこれだけは自信があるものはありませんか?
あればそれをもっと伸ばして今は弱点と思われるバレエをカバーするしかないでしょう。

私は採用基準は全くわかりません。でも考えられるのは
その生徒の人間性・可能性・スター性つまり何か”華”を持っているかを
審査するのではないでしょうか。勿論”本番”に強いことが大切なのは
言うまでもありません。力がありながらそれを発揮できない人たちが多いのです。
大変に残念ですがここが運命の分かれ道なのです。

とことん練習や訓練を受け”やることはやった・合格してくるから皆さん楽しみに待っててね”ぐらいの覚悟で試験に臨むぐらいの強い気持ちが必要なのです。

その為にはレッスンだけでなく学校の基本的な勉強がもっと大切です。
内面から変えていってください。自信をつけるのです。
自信は表情に出ます。笑顔が合否のポイントになります。

いくら技術がすばらしくても人間性が身についていないと合格しないと思います。

つまり入学時に足りないバレエなどの技術があってもそれは教えれば・習えば・
反復すれば必ず今のハンディーは克服できます。

がしかし、人としてのありよう・人間性は日々の生活から身についてくるものです。

集中力が大事です。
学校では一生懸命勉強し友達と仲良く遊んだり・時々感情を爆発させてけんかをしたりして
他者とのコミュニケーションのとり方を学んでください。

教室では一点集中して眼の前のレッスンに取り組むこと。

注意しなければいけないことは全てが中途半端になること。

自分管理と時間の管理をしっかりしてください。

もっとも教室に入りレッスンを始めたら周りのライバルのすごさに圧倒されると思います。

世の中には凄い人たちが幾らでもいます。でも皆最初は貴方と同じだったのです。
皆がんばったからこそ今があるのです。

悩んでいる暇などありません。本当に宝塚に入りたいなら本気でやるしかありません。
夢実現の計画表を作り迷うことなくコツコツと準備に準備を積み重ねるのです。
がんばってください。

ハロワのおやじさん/キャリアカウンセラー)

どんな人も頑張ったからこそ今がある、という言葉がとても印象的でした。
つい人と自分を比べて落ち込んでしまったときに思い出したい一言です!
(大学生インターン/角谷)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/4406/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・ 初めて質問をする方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・ 初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー