HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【職業ピックアップ】アートと表現に関係する職業!舞妓さんの仕事!(09.26)

2008年9月26日

秋と言えば何を思い出しますか??

秋と言えば、「食欲の秋」ですね。
なんてステキな季節なんでしょう。

13HW編集部の近くに、おいしいカレー屋さんがありまして、
なんと、
なんと、
今日は月に1度のお得な500円カレーの日でした!!!
美味しかった~ああ幸せ☆

他にも、
秋と言えば、「芸術」ですね。

そこで、今日の【職業ピックアップ!】では、
日本の文化・伝統である舞妓さん
についてご紹介します!

舞妓さんを終えた後の人生
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/4784

舞妓さんは20歳になると、芸妓さんになるか、引退するかを決めると知りました。
もし引退することにしたら、その後の人生はどうするんですか??
(後略)
(五月さん/中学生)

この問いに対して、

うわぁ、偉いなぁ。しっかり人生設計なさってるんですね。
あなたの悩みに回答できるかどうか分かりませんが、まず、あなたが「どうして舞妓さんになりたいのか?」ということを、もう少し考えてみませんか?
私は現役で「芸者」を職業としています。「何で?」と尋ねられたら、「運命だった。」とお答えするようにしています。
スタートが遅かったから、努力は人一倍しなきゃいけないと思っています。
あなたが「舞妓さん」として、必死にがんばったら、やがて道は見えてくるんじゃないかなぁ…。
例えば、いろんなことお勉強されて、もし、引退なさるとしても、「進学」なんて道もあるんじゃないですか?
「舞妓さん」だった経験が、生かせないとは思わないなぁ。
人にとって、無駄な経験はないように思うんです。
私の妹も芸者なんですが、彼女は元修道女(シスター)でした。(笑)
もし、興味がおありでしたら、松山検番のサイトの住所を書いておきます。
http://www.geocities.jp/matsuyamakenban/
この中で、私たちが悩んだことや嬉しかったことも書いておきます。
何かの参考にしていただければ嬉しいです。
また、いつでもお話しましょうね。
ちょろさん/舞妓・芸者

さらに、

ちょろさん、回答ありがとうございます!!
私は舞妓さんのあのきれいな姿に憧れたのと、日本の伝統を守っていくということに興味を持ちました。
私は中3で、進路を決めなければなりません。
舞妓さんにもなりたいですが、高校は出ておいたほうがいいという親の強い意見で高校にもいきたいと思いました。
高校を卒業してからではやっぱり無理ですか??

この問いに対して、

五月さんへ、そして、舞妓さん希望の全ての女の子へ…。
あなたが京都で舞妓さんになりたいのなら、京都の舞妓さん育成課程に従うべきです。
京都での舞妓さん育成課程に関しては、このサイトで他の方が詳しく回答なさっているので、そちらを参考にしてください。

さて、私個人、そして、「松山検番」に所属する芸者の私は、ちょっと違った考え方をしています。
私は、五月さんは、そして五月さんに限らず、舞妓さんや芸者さんになろうと思っている女の子すべてに、進学することをお勧めしているんです。
それは、なぜか…。
舞妓さんや芸者は、確かに伝統芸能や日本文化において上手でなければなりません。
そのためのお稽古はとても大切です。
でも、このお稽古と同じくらい、学校で学ぶ主要科目のお勉強も大切だと思うんです。
「私は舞妓さんだから、生物や科学は苦手で良いのよ。」…なんて、誰が決めたの?
確かに、学校で学ぶお勉強は退屈に感じるかもしれません。
でも、退屈で窮屈なことに、あえて立ち向かう気力が無くて、お稽古や自学自習ができるでしょうか?
だから、舞妓さんになろうと思ったり、芸者になるっていうのは、案外大変なことなのかもよ。(笑)
だって、学校のお勉強も一生懸命にしなきゃならないし、その上、伝統芸能や日本文化のお勉強もひと一倍しなきゃならないんですもの。
でも、周りをよく見て下さい。
学校のお勉強以外にもピアノや絵画の腕がとても素晴らしくて、なおかつ難関大学に合格する子もいるんじゃない?
…私には、できない、それって、特別な才能があるのよ…。
誰がそんなこと、決めたの?だれかが、あなたにそう言ったの?
それって、あなたが勝手にそう決めつけてるだけじゃない?
だったら、間違いかもよ。
大丈夫!できます、きっと!
ただ、やろうと、固く決心すれば良いんです。
舞妓さんや芸者さんになろうとすることは、仕事としてその道を選ぶということよりも、むしろ、生き方そのものを選ぶといった方が良いかもしれません。
だから、いつまでにならなければいけないとか、いつまで続けられるのかというものではなく、あなたがその道で生きていきたいなら、いつまでも続けられるし、いつからでも遅くないということになるんだと思うんです。
だから、私たちは五月さんに、舞妓さんになろうという希望を通して、今よりももっと素敵な女性になって欲しいと思います。
そして、いつの日か、きっと素敵な舞妓さんか芸者さんになったあなたと、出会ってみたいと思います。
がんばってね。
ちょろさん/舞妓・芸者)

ちょろさんの回答を読んで感動しました。
私は高校に進学します!
高校でたくさん勉強して、たくさん思い出を作って、
そして今よりもっと素敵な女性になって、人一倍も二倍も努力をし、素敵な舞妓さんか芸者さんになります!
応援していてください!
頑張ります!
(五月さん/中学生)

また、以前にも舞妓さんに関するやりとりがありましたので、ご紹介いたします。

舞妓さんになりたい
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/1958/
私は今中学二年生です。
私は小さいころから舞妓さんになり対と思っています。
小学校のとき祇園の舞妓さんと芸妓さんとお話をして舞を見てよりいっそう思いいました。
「舞妓」になりたいって親に言おうかなっと思うのですが、反対されたらと考えるとなかなか言い出せません。
どうすれば良いでしょうか?
そして、具体的にどんな習い事をしておけばいいのでしょうか?
教えてください。
春さん/中学生)

この問いに対して、

春さん
ネットで”舞妓さんになるには”と検索したら
沢山ありました。(既に良くご存知かも知れませんが)
その1つを紹介します。
http://www.ad-kyoto.jp/maiko/cbbs/cbbs.cgi?mode=res&namber=1643&page=&no=0
大事な社会への第一歩です。
慎重に考えてください。
やりたいことと、出来ることは違います。
憧れだけで「舞妓」さんの世界に入ったとし
ても
続く保証はありません。
プロとして伝統を継承していくには
相当の心構えが必要です。

舞妓さんのBBSを参考にして必要なら質問を書き込めば良いと思います。
事前準備などの有効な情報収集は直接プロからのアドバイスです。
それでも、なお、夢を叶えたいなら、必ず、行動を起こす前に
親御さんに相談してください。

貴方の予想通り、”No!”だと思います。
5w1Hで回答や説明を準備し、説得し、理解と協力
を頂くしかありません。
希望する仕事に就けるのは能力のある人ではありません。
誰よりも一番準備をした人です。

正しい日本語を読み書き話すこと。日本の文化と歴史の勉強、
英語など外国語も稽古の合間をみて習得していかなければ
ならないと思います。
(ハロワのおやじさん/キャリアカウンセラー)

他にも、次のような回答がありました。

こんにちは。
私はもう27歳ですが、小学生や中学生の頃は漠然と憧れていました(*^-^*)
舞妓さんをなさっていた方が知り合いに居ますが、やはり憧れだけでは何とも言えない世界のようです。
日本舞踊の先生をしていて思うのですが、踊りを踊るという事はとても体力勝負です。
日本舞踊と舞妓さんの舞では多少違いますが、思い着物を着て体を動かしたり、お稽古でも相当の体力を要します。
また、置屋さんに入れても、お姉さん方との相性や置屋さんとの相性もありますから、そこは学校などと人間関係とは思いますが、そういった面での話も正直良く聞きます。
また、朝早くからお稽古事(お三味線、日本舞踊(京都の舞妓さんは主に井上流です)、唄…等)をこなしたり、お姉さん方のお手伝いをしたり、道を歩いていても舞妓の格好をしていなくても髪型や着物姿と言うだけで見られますから、常に見られているという環境にも耐えねばなりません。
ただ、やはりそういう下積み時代を頑張って舞妓さんになれたら感動するでしょうね(*^^)v
また、舞妓以外でも芸者さんや日本舞踊の先生等、綺麗な着物を着て踊る業種は沢山ありますから、焦らずに色々調べてみて下さい。
今から焦ってお稽古事をする必要はありません。置屋さんで習わせて下さいます。
後は色んな方とお話したりする機会も増えますから、見聞を広めてなるべくどんなお話にも受け答えができる程度の知識や言葉を見聞きする事が今出来ることではないでしょうか?
まずはご両親とよくお話なさってみて下さいネヽ(^o^)丿伝統文化を受け継ごうとする姿勢に共感します。応援していますので頑張って夢をかなえて下さいネ☆
長々と失礼致しました。
(ぷちでびるさん/日本舞踊家

おおきに財団さんのホームページを発見しました。
ホームページによると、
「平成8年(1996)5月に社団法人京都市観光協会と京都花街組合連合会が財団法人京都伝統伎芸振興財団(愛称:おおきに財団)を設立いたしました。
そして京都府、京都市、京都商工会議所、観光業界の支援を得て伝統芸能後継者の育成など様々な事業を行い、五花街の保存と伝統芸能の保存継承に努めております。」
とのことで、舞妓さんになるための10ヶ条が以下のアドレスに掲載されています。
http://www.ookinizaidan.com/maiko/index.html
申し込みについても、
http://www.ookinizaidan.com/maiko/oubo.html
に書かれていますので、御参考になればと思います。
(木下藤吉郎さん/古着屋)

お恥ずかしいことに、日本の伝統にあまり触れたことが無いように感じています。
日本舞踊・浮世絵は1度だけ見たことがあるのですが・・・
舞妓さん、能、歌舞伎などはまだ見たことがありません。
これを機に、日本文化に興味を持って、
外国の方に聞かれたときに答えられるようにしたいです!
あ、そのためには英語力が必要!?あら大変!
(田代/インターン大学生)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/4784
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/1958/
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/1075
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/533/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・ 初めて質問をする方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・ 初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー