HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【職業ピックアップ!】動物写真家として世界中で活動したい!(11.19)

2008年11月19日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷祐科です。
みなさんは今ペットを飼っていますか?

この前友人に
「猫って首かいていると自分のかいて欲しいところ出してきたり
 かくのやめようとすると手でひきとめたりするんだよ。」
と言われて
猫可愛い!欲しい!って思ってしまいました。
家では飼えないのに…笑

さて、今日は動物写真家についての質問と回答を紹介します!


■動物写真家になるには?
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/5081/
私は最近、動物写真家について興味を持ち始めました。
世界を歩き回り、星野道夫さんのような写真家になりたいと思っています。
そこで質問ですが、動物写真家になるには、大学又は専門学校を卒業したあとにどのような場所に就職すれば良いのでしょうか?
(かっちゃんさん/高校生)

この質問に対して

かっちゃんさん、こんにちは。
通りすがりの学芸員です。

以前、「写真家になるには?」という質問に回答した内容が参考になると思います。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/5069

基本的に「写真家」という職業は、どこかに就職するというものではなくて、自分で名乗る類いの職業です。そのように名乗れるためには、有名な写真コンテストで入賞したり、写真集を出版したりといった、実力に伴う成果が必要だと思います。
また動物写真家は普通の写真家と違って、写真撮影の知識・技術以外にも、被写体とする動物の生態だけでなく餌となる動植物、それら全てを取り巻く自然環境に関する知識も必要でしょう。

星野さんも、写真家になるための一般的な道のりを歩いてきたわけではなかったのではないでしょうか。確か日本で大学をでた後で写真事務所に勤務してから、アラスカの大学に野生動物保護を学びに行きました。
彼は最初から写真の勉強をしていたわけではなくて、「アラスカに行く」ということの先に写真家としての道が広がっていたのだと思います。

星野さんは残念ながら事故で亡くなられましたが、世界中には星野さんのような写真家がたくさん居ます。
例えばナショナル・ジオグラフィックという雑誌では、星野さんのような探検家兼写真家とでも言うべき人たちの素晴らしい写真を見ることができます。日本語版の雑誌もホームページもありますので、ぜひ眺めてみてください。また、日本自然科学写真協会という団体が毎年、日本各地で写真展を開催しています。この団体には日本を代表する動物写真家もいらっしゃるので、各地の展覧会で写真家の方に話を聞くことができるかもしれません。

写真家のコメントでなく恐縮ですが、何かの参考になれば幸いです。

(通りすがりの学芸員さん/学芸員)

動物の写真って癒されたり見てて楽しくなったりいろいろな力がありますよね!
それを伝えてくれる動物写真家という仕事は
自分の撮りたい景色を待つのではなく、動物の環境や餌について勉強することで
自分から画を創り出しているのだ、と改めて実感した投稿でした。
(大学生インターン/角谷祐科)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/5081/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・ 初めて質問をする方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・ 初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー