HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ 【企業訪問】取手市立藤代南中学校の生徒さんが来ました!(12.04)

2008年12月4日

こんにちは!
すーっかり寒くなってきて、いよいよ冬本番ですね。
今年も残すところあと半月。
クリスマスに、仕事納めに、大掃除・・・目が回りそうです!
でもせっかくだから、全て楽しみながら年を越そうと思っている、
13歳のハローワーク公式サイト編集部、横溝です。

今回は、12/4に中学生が5名やって来た!企業訪問の報告です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【日時】 2008年12月4日(木) 10:00~11:30

【学校】 茨城県取手市立藤代南中学校 

【学年】 2年

【人数】 5名(男子:3名 女子:2名)

緊張な面持ちで、登場した中学生5名。
渋谷の駅までは先生と一緒。
そこから地図を見て弊社まで来てくれたそうです。
弊社社員N氏さえも引越し後迷って辿り着けなかったのに、
よく来てくれました!

会議スペースに5名を招き入れ、早速会社の説明から始まりました。

(1)会社の説明
    ・13歳のハローワーク公式サイトの説明
    ・イベントの説明
    ・フリーマガジンの説明
    ・映像事業の説明
    ・DVD販売事業の説明

企業訪問|東京探索

初めは緊張していた中学生たちでしたが、編集部の各担当からのクイズ形式ありの説明で、
すっかりなごみ、興味深げに話を聞いてくれていました。

(2)Q&A
    Q:聞いていた社員数より人数が多いのは何故ですか?
    A:社長が兼務しているシステム会社のオフィスを間借りしているからです。

    Q:何故「トップアスリート」と言う名前になったのですか?
    A:ポール・ラッシュ氏の言葉
      「Do your best and it must be first class.」(最善を尽くせ そして一流であれ)
      を会社理念として掲げた弊社の創始者代田が、アスリートの映像事業を柱としてやっていこう!
      とした時に、やるからには「一番を!」と言う事で、「トップアスリート」となりました。

なかなか遠慮して質問が出なかったのですが、誘導していくうちにいくつか挙がってきました。
だいぶリラックスしてきて話も弾み、
ナント!既に将来の夢が決まっている子もいて、
希望している会社も教えてくれました。
その事を話してくれているその子の瞳はキラキラ輝いていました。

企業訪問|東京探索

(3)タイプ診断

普段私たちが仕事で使っているパソコンを、それぞれ一人1台使い、
13歳のハローワーク公式サイトでの一押し、
「思い出からみるタイプ診断」をしました。
驚く事に、8タイプしかないのに、5人やって5人とも違うタイプでした!
これには驚き!違うタイプなのに、企業訪問で選んだ会社が同じとは・・・?!?

企業訪問|東京探索

最後に弊社スタッフと中学生全員で記念撮影。
お土産にマップと、オリジナルカレンダーと、
フリーマガジンを嬉しそうに持ち帰りました。

その後、とても丁寧なお手紙が全員から届き、読ませて頂きました。
自分の夢を考えた子、会社の成り立ち・運営を知った子、弊社の業務内容を知った子、、、
私たちにとっても、子どもたちにとってもとても有意義のある時間でした。

これを機に世の中には色々な仕事があること、自分の夢を探すことや、
自分の興味・関心を知ることが大事だということを分かってもらえたらなぁ。
と、思いました。
13歳のハローワーク公式サイトを運営している私たちには、
まさにその13歳世代と交流できたこの時間は、とても貴重な時間でした。
(13歳のハローワーク公式サイト編集部/横溝)

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー