HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ 【覗いてみよう!サイトの裏側】スタッフ紹介 vol.4 ~映像・イベント担当 宇田川氏編~ (2.25)

2009年2月25日

こんにちは。
13歳のハローワーク公式サイト編集部 横溝です。

今朝の東京は朝からどんより。雨が降っています。
「あっ!」と言う間に2月も終わり、いよいよ来週から3月です。
花粉症は嫌だけど、早くサクラ咲く春にならないかなぁ~。

今回のスタッフ紹介は、編集部のリーダー格、映像・イベント担当の、
「うだやん」こと、宇田川真也です!
果たしてその実体とは・・・?!?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

100kgを超える体重の持ち主だが、その性格は優しさそのもの。
お客様からも「うださん!」と親しまれ、
一度会ったら二度と忘れる事ができない存在感。

そんな宇田川氏も学生時代はサッカー、少し前までは社会人草野球をやるなど、
スポーツ大好きのスポーツ青年だった。
プロレスから、野球、サッカーまで、何の話題をふっても、
何でも話せる、ものすごい情報通なのだ!

それもそのはず、この編集部で働く前、宇田川氏はTV業界にいて、
数々の情報番組を手掛けてきたのだ。
だから、編集には手を抜かない。

編集部で行った数々のインタビューや、イベントの映像を、
短くまとめるのに編集をするのだが、トコトンまでクオリティを追求するのだ。
だから、宇田川氏が作った映像を見ると心奪われ、本当に感動するのだ!

さぁ、そんな宇田川氏にいつもの質問をぶつけた。

■Q:今のこの仕事に就いたきっかけは?
 
「子供の頃先生に憧れた」
「自分が10代の頃進路について相談できる人や場所が見つけられず、困った」
「物語や芝居で、人に何かを伝えることが好きだった」
「映像を見たり、撮影したりするのが好きだった」
これらが関係して、今の僕があると思います。

■Q:小さい頃になりたかったものは?夢は?
 
学校の先生。
俳優(大学時代~)
映画監督(大学時代~)

■Q:今の夢は?
 
中高生の役に立つ仕事をすること。
シナリオを書く。
落語かコントをする。
映画製作。
教師。
手打ちうどん&カレー屋&フリースクール&ミニシアターの経営。
服をデザインする。
外国語習得。
迷ったり悩んだ中高生の話を聞くことができる大人になりたいです。

■Q:生まれ変わったら何になりたいですか?
 
有言実行マン。
有酸素運動マン。
背の高い人。

■Q:無人島に1つだけ持っていくものは?
 
(ありきたりですが)
四次元ポケット

■Q:働く上で一番大事なことって何ですか?
 
「全てをゼロイチで考えない」
ある著書のこの言葉が今は、響いてます。

■Q:サイトに登録してくれている子どもたちに一言
 
失敗を恐れず、やりたいことをどんどんチャレンジしてください。

■Q:サイトに登録してくれている白書さんに一言
 
うだまるです。 
いつも有難く、感謝しております。
今後も貴重なご意見やお言葉、アドバイスをお願いいたします!

■Q:その他なんでもどうぞ!
 
中途半端に生きてきた自分
だからこそできることを考え、追求していきたいです。

悩んだ時は、笑顔で一言!『はにまる~!』

夢は「映画製作」かぁ。
だから編集も決して手を抜かないんだなぁ。

確かにインタビュー・イベント撮影時も、フリーマガジン制作時も、
まだまだ、1つ1つの制作段階だけど、
宇田川氏の頭の中では、ここをこうして、ああすると、こうなる!
って、いつも1つのものを思い描いているのが分かるのだ。

これも夢の「映画製作」みたいに、先の、既に出来上がった1つの作品を、
想像できてるんだろうなぁ・・・。
と、宇田川氏の頭の中の宇宙に感心するのでした・・・。

旧(すみません!)スポーツマンの宇田川氏の次に登場するのは誰だ?!?
真のスポーツマンか?!?
乞うご期待!!!

(13歳のハローワーク公式サイト編集部/横溝)

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー