HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る★ 渡邊:上京して苦労したこと(12.23)

2009年12月23日

こんにちは!大学生インターンの渡邊です。

本日は上京して苦労したことでも語らってみようかと思います。

===================================

まず、人間何がないと生きていけないと思いますか?

正解は「食べ物」です!!
第一に食について苦労しました。
正常な人は1日3食。3日で9食食べるのが普通でしょう。

しかし引っ越した当初私は1日1食。3日で3食生活を余儀なくされました……
理由は簡単。料理をすることができないからです。
料理ができないうえバカな私はお米を引っ越した5日後くらいに送ってと親に言っていたのでご飯がなかったのです。(私の家は兼業農家)

仕方なく最初の5日くらいは食パンやうどん、カップラーメンなどを食べて生活していました。
そんな極貧生活の末食したご飯は涙が出るほど美味しかったのを今でも鮮明に覚えています。

ちなみに引っ越したとき66キロあった体重は1ヵ月後には61キロになっていたそうです…

第二に苦労したのは「なまり」についてだ。

福島に住んでいたときは周りのみんながなまっていたため
自分がなまっていることに気づきませんでした!笑

後々聞かされた話では相当ひどかったそうです。
今はちょっと標準語っぽく話せるようになってきましたが、きっと完全になまりが消えることは永遠にないだろう。

今となってはこのなまりも自分のいいところかなと楽観的に受け止められるようになりなした。

しかし今でもタメからは
「なまってこそ、よしくん(私です)だよ~」

とか、後輩にも
「だっけだっけ~~笑」

などと言われ、バカにされています…

なんで「だっけだっけ~~」なのかって?(聞いてない人ごめんなさい)

福島の、私の住んでいる地域では「だっけ」を肯定文でも使うのです。

fou example

「俺の名前○○っていうんだっけ」
「昨日野球したんだっけ」
「この本すごくおもしろかったんだっけ」

このような具合です。

始めのうちなぜだっけを使うと怪訝そうな顔をされるのか検討もつきませんでした。

だっけ(肯定文バージョン)が標準語でないことを知ったのはしばらくあとのことでした…

それから「だっけ」でいじられるようになってしまったわけです………

以上が苦労した事ダントツのトップ2!!

今年最後のブログがこんなんでいいのかな。

いいんです。

日本には表現の自由があるのだから。

それではみなさん
少しフライング気味ではありますが

いいお年を!

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー