HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【職業ピックアップ!】ピアノ調律師になるためには?(05.28)

2010年5月28日

こんにちは!13hw編集部大学生インターンの渡邊です。

いよいよ発売されましたね!iPad!!
銀座店では1200人の大行列ができたらしいですよ。
1番最初に手に入れた人は26日の夕方から既に並んでいたとか。
おそるべしですね…笑

さて、今回はピアノ調律師になるためには、と言う質問と
その回答をご紹介します。


ピアノ調律師に興味があります。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/8651
私は、今高校一年生です。
ピアノを11年間やっています。
将来、音楽関係の仕事に就きたくていろいろ探したところ、
ピアノ調律師に興味を持ちました。

調律師になるにはどうしたらいいですか?
それと、なるためには何が一番ひつようですか?

まゆさん/高校生)

それに対して

こんにちは。あなたはピアノの調律法(=音律の定義)をどのぐらいご存知ですか? 「平均律」は当然知っているとして、「純正律」はどうですか? 「ミーントーン」とか「ヴェルクマイスター」「キルンベルガー」はどうでしょう(私は後者二つはかなりアヤシイ)? また、平均律と純正律でそれぞれ調律した2台のピアノを弾き比べた時、響きの違いが分かりますか?

ピアノの調律という技術を身につけるということは、単にピアノの音程を合わせる技能だけでなく、その背景にあるかなり高度な音楽理論を理解する必要があります。例えば、クラシカルな演奏テクニックを駆使する演奏者と、モダンな演奏テクニックを見せる演奏者とでは、同じモーツァルトのピアノ曲を演奏するにしても、調律を変えないといけないかもしれないからです。
…このぐらいならよくわかるよ、というのであれば、調律師としての初歩的な知識は十分お持ちだと思います。仮に今は分からなくても、専門の学校に行けばみっちり教え込まれますので、あなたにあった学校を探してみてください。

調律師の育成では、こうした理論面と実技面の指導が行われています。実際の調律では「計器で測定する音の響きと、人が耳で聞き取る音の響きは、異なっている」ということを意識する必要がありますので、それをきちんと把握できる「耳の良さ」が求められます。また、ピアノは極めて精密な工業製品ですので、繊細な扱いとある種の機械的知識も必要です(これらは学校で学べます)。
調律だけで生計を立てている人はあまり多くないかもしれません(需要が少ない)。一方で優秀な調律師は、有名ピアニストのコンサートに引っぱりだこだったりして、地味ではありますが音楽には欠かせない存在の一つです。こうした裏方の仕事に興味があるなら、人生の選択肢の一つとして、検討してみてください。

はんがんさん/経営企画・コンサルティング)

ピアノ調律師ってとても専門性の高い仕事ですね!
今まで調律師とはどのような仕事かあまりわからなかったのですが
よく知れた気がします。
これからもあまりわからない仕事の知識を
13hwを通して増やしていければいいなと思います。

(大学生インターン/渡邊)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/8651
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・初めて質問する方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー