HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る★ 松尾:夏休み(7.30)

2010年7月30日

学生のみなさんは、「夏休み」の時期ですね。
私も先週1週間、お休みをいただきました。

===================================

昔々、奉公人たちには「薮入り」しかお休みの日がなかったとか。
このころの人たちは、仕事についての感覚が我々現代人とは全く違っているのかもしれませんね。

そんな時代の人たちに敬意を表しつつ、先週1週間のお休みをいただいた。
猛暑に襲われている関東を抜け出し、北海道は函館へ。妻の実家です。

娘は、一足先にJALの「キッズおでかけサポート」で一人旅。
初めての一人旅で「うきうき」「わくわく」。心細さよりも一人で旅するという期待感・充実感が勝ったようです。頼もしい。

結果は・・・CAの方に仲良くしていただいたようで、とても喜んでいました。
これをキッカケに、CAになりたいと言い出すかも。(ちなみに、今は「幼稚園の先生」になりたいとか。)

娘を搭乗口まで送り、私は、妻と2人でドライブ。長い道のりです。

  首都高速-東北自動車道-フェリー

東北自動車道だけで、約680Km。時速100Kmで走って、7時間というところですね。
まあ、昨年の長崎旅行に比べれば・・・長崎までは、1300Km近く走ります。

東京から埼玉にさしかかるころ、函館のおばあちゃん(妻の母)から「飛行機ついたよ」との電話が。
さすが、飛行機の速さを思い知らされた。1時間ちょっとで着いちゃうのですよ。人はすごいものを造るなぁ。

それでも、私は車での移動が好きなのです。なんでしょう・・・なんだか自由な匂いがあるのです。
特になにをするわけでもないのにね。気が向いたら自由にどこにでも行けるという”感覚”がすきなのです。
論理的に考えると、あきらかに無駄が多いのですが、でも、こういうのって大事だと思いませんか。
(と、お付き合いいただいている方々へお礼の意を込めて、自分を正当化しておく。)

さてさて、函館では、実は一番の目的は私的な仕事。取引先のかたと打合せなど。

もちろん遊びましたよ。娘とプールに行ったり、妻と映画みたり、儀父母と食事したり、親戚の方と語りあったり。
あっ、1つ忘れていた。五稜郭の奉行所跡が完成したのだった。今思い出した。残念。次の機会は是非、五稜郭に寄ろうと思う。

函館の小中高校生は、まだ学校に通っていました。
夏休みの期間は、教育委員会で決めるのだそうで、涼しい北海道では、通常短く設定されている。
(そのかわり、冬が長かったりする。トータルでは同じ。)

東京に帰ってきたら、この暑さ! 今週は、リハビリです。
といいつつ、結構忙しかったりするのです。頑張ります。

熱中症で倒れる方も多いと聞きます、みなさん、くれぐれも身体のケアを怠りなく。

(13歳のハローワーク公式サイト 編集長/松尾)

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー