HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る from アメリカ★植田:留学と家族の存在(11.21)

2010年11月21日

こんにちは。13hw編集部 大学生インターンの植田です。

ふと、遠く離れた家族について考えることがあります。

===================================

アメリカでは「大学に入る」ということは
「家族と離れて自立した生活をする」と捉えられることがあります。
社会に出る前段階として、大学生活や寮生活を通して
教養を身につけるという考えがあるようです。

わたしは留学してから週に一度くらいの頻度で家族とネット通話をします。
「元気だよ」と伝えるだけのときもあれば、学校でこんなことがあった、
こうゆうことで悩んでいる、などと話し込むときもあります。
何でも話せる、聞いてくれる存在として家族はとても大切です。

留学直後、わたしはいわゆるホームシックにはならなかったのですが、
そのときはじめて、毎日の雑事、たとえば
洗濯から買出し、銀行や学校での事務手続きなど
何もかもを自分でやらなくてはならないという状況になったので、
とても戸惑いました。またそのとき改めて両親の偉大さを感じました。

一緒に暮らしていたときは正直全然気がつかなかったけれど、
離れてみてはじめて、今までどれだけ家族に守られて手間をかけて、
それでいて楽しい生活を送らせてもらってきたのだろう、
と身にしみて感じたことを今でも覚えています。

大学に入ってから4年目になった今では
家族と離れて暮らすことが当たり前になり、
両親もわたし自身もこの状況に慣れたということを自覚していますが
離れていてもどこにいたって家族は家族です。
これからも感謝の気持ちを忘れずに、
しっかり親孝行もしていきたいなと思います。

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー