HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る★ 角谷祐科:2010年はどんな年になりましたか?(12.27)

2010年12月27日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷祐科です。

今年もあと4日ですね・・・。

===================================

この前、オーボエ×コントラバス×ピアノのジャズライブを聴きに行きました!
クラシック以外の分野に全く詳しくない私は、
「ジャズといえばサックス!」というイメージを持っていました。

まあ、いろいろな楽器がさまざまなジャンルで演奏されるので
サックスだけではないことは理解していたのですが、
オーボエでジャズ、というのが驚きでした。

オーボエについても私はさほど詳しくないのですが(すみません・・・)
音量を小さくするのが難しい楽器なんだそうです。
素人がオーボエを吹こうとするとなかなか音が出せないらしく、
湿度とか環境によっても吹きにくくなったりするデリケートな楽器だそうです。
そう言われてみると、ヴァイオリンって本当に扱いやすいな、と思ってしまいます。
まあ、基本的に管楽器の方が弦楽器よりもデリケートなのですけどね。

なのですが!

音の強弱がはっきりついていて、本当に素敵な演奏でした。
プロの方なので上手に決まっているのですが
管楽器なのにあのスピードで演奏できるの?!などなど驚きが多々ありました。

聴くまでイメージできなかったのですが、オーボエでジャズ、ぴったりでした!
私には分からないような、演奏の仕方の違いもあったのでしょうけど
クラシックとはまた違う音が聴けて、とても素敵でした。

私は今までに、
ヴァイオリン×ロック
オーボエ×ジャズ

を聴きましたが、もっと違う楽器で違うジャンルの音楽も聴いてみたくなりました。
そのような情報があれば、教えていただきたいです!

————————————————————-

さて、話は変わりますが、今日は2010年最後のスタッフブログです。
「今年は飛躍の一年に!」とちょうど一年前に宣言しました。
それを少し振り返ってみようかな・・・

◆勉強(フランス語)
学校の授業やゼミが忙しくなってしまって、あまり勉強時間が取れませんでした。
購読の授業が一気に増えたので、長文を読むスピードは多少速くなったかも・・・。
予習に追われて学校の授業以外の勉強があまりできなかったところが残念です。

◆オーケストラ
こちらはまあまあ良かったかな。
前半はパートトップとしてパートを引っ張って演奏する立場になって、
音楽面もその他もいろいろ勉強できたと思います。年上の方々に指示を出すというのは難しいものでした。
後半はパートリーダー(簡単にいうとパートの雑用係)になり、これまたパートの人に指示を出したり、
オーケストラを引っ張るコンサートマスター(ミストレス)さんのお手伝いをしたり。
自分が一度パートトップをやったことで、パートリーダーさんがやっておいてくれる助かることなどが
少し予測できたので、ちょっとは自分の経験を活かせたかな、と思います。

うーん、両方しっかりできなかったことがちょっと後悔・・・。
来年こそはしっかりできるようにしたいですね。
「飛躍」にはならなかったと思いますが、得るものはあった一年でした。

来年の目標は・・・来年に発表します!笑
それではみなさん、良いお年をお過ごしください。

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー