HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る★ 角谷祐科:隙間時間を有効に・・・(02.21)

2011年2月21日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷祐科です。

お久しぶりの更新となってしまいました。

===================================

2月も後半、大学も春休みがあっさり過ぎているような気がします。
最近、私の所属しているオーケストラの定期演奏会がありました。

それ以外には特別変わったことがなく、バイトに行ったり、勉強したり、と
似たような日々を送っています。

というわけで、何について語ろうかな~と思い悩んでいます。

最近、心がけていることは、隙間の時間を使うこと!です。
良い例が受験生。電車の中で赤本開いている姿を見ると、
心から応援してしまいます。

私も受験生のころは、電車の中で英単語とか覚えてたな~と懐かしくなります。

そのような感じで、意外とできることがあるのではないかと思い、
いろいろ持ち物が増え、毎日重い鞄を持って電車に乗る日々・・・。
これはこれでなんか違う気もしますが。

私の隙間時間は電車の中くらいしかないのですが、
他に気付いていない所で、隙間があるのかな、と時々考えています。

私は昔から、自分のやりたいと思ったことは、どんなことをしてでもやりたいので
(オーケストラ活動とかフランス留学がまさにそれ)
なんだか時間がもったいなく感じてしまうのです。
さすがにお風呂で本を読む、なんてことはしませんが。
寝る時間がもったいない、というのはよく思います。
結局睡魔に負けて寝てるのですけどね。笑

時間を上手く使うのって、できそうでできないことだと思います。
もっと自分に厳しくならないといけないかな、と日々反省・・・。

隙間時間のお話とは少しずれますが、同じオケの社会人の方々とお話しすると
「大学生のうちじゃないとできないからやったほうが良いよ!」
と言われることがよくあります。

たしかに、見ていてみなさん忙しそうですし、
(なんと団員さんには学校の先生やお医者さんもいます!)
練習時間をどうやって確保しているのかな、と不思議に思います。

私もいつまでオケ活動を続けていけるかわからないので、
今できることはたくさん経験して吸収したいな、と考えています。

でも趣味を続けている方ってとても輝いて見えるのです。
仕事もしてオケもやって、は絶対大変だと思うのですが、みなさん楽しそうで、
私もこういう社会人になりたいな、と感じることがよくあります。

やりたいことがあるのって素敵ですよね。
何歳になっても新しいことに挑戦していく社会人の方々を見て、
私ももっと頑張らないと!と思います。

私もやりたいことを持ち続ける、そういう人になりたいです。
なので、隙間時間を有効に使って勉強したいな、と思ったのです。
(最初の話に戻る)
社会人の方々に負けないようにしなくては!
また今日から頑張ろう。
なんか、身近にお手本?となる方々がいるのは素敵なことですね。

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー