HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る★ 角谷祐科:暑い夏に考えること~part.2~(07.11)

2011年7月11日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷祐科です。

暑い日に思い出すお話第二弾です!
今回は節電編・・・。

===================================

今年はずーっと前から節電の夏と言われていますが、
そのことに関して渡邊氏と話したことがあります。

前回の編集部ブログでも少し書きましたが、
小学校・中学校には冷房なんてなかった、いうこと。

高校は人によって違うと思いますが(私立の学校だとエアコンがあったりしますよね)
汗をダラダラ流しながら、期末試験を受けた経験がある方も多いと思います。

私は大学生になって、授業中にエアコンが入るのが当たり前になっていましたが
数年前までは、汗をかきながら授業を受けていたわけです。
(それこそ下敷きをパタパタしながら。笑)

ということは・・・大学も冷房なしでいけるのでは?

いや、まあ風通しとかあらゆる面で小中高とはつくりが違うでしょうから
本当にやったら熱中症の人続出になると思いますが、
みんなが数年前(一年生なんて去年!)を思い出してちょっと頑張ったら
エアコンつけなくても大丈夫そうだよね、と渡邊氏と話していたわけです。

他の大学はわかりませんが、渡邊氏と私の通う大学は風通しのよくない教室が多いので
危険なのでしょうけど・・・教室によってはできるのでは?と思います。
中・高と違って制服もないので、薄着をしようと思えばできますし。

もちろん現状でも節電に取り組んでいますし(大学は大口需要者で15%削減対象です)
授業中はもちろん、その他の活動でも制限されることが多くなりました。

一つ心配なのはやりすぎについてです。
さっきまで「冷房なしでいいのでは。」と言ってた人が何言ってるんだ!
と言われてしまいそうですが・・・。

私の大学ではまだ起きていませんが、
別の大学では授業中に体調を崩して車椅子で運ばれていく方が結構いらっしゃるようです。
冷房を入れてなくて、教室の暑さでダウンしたらしいです。

節電といわれていなかった去年でさえ、熱中症になった方はたくさんいらっしゃいました。
(昨年は猛暑であったせいでもありますが)
今年も昨年ほどではないですが、例年より暑くなると言われているので
節電を意識しすぎて倒れてしまわないように気をつけなければなりませんね。
でも節電しないといけない。難しいです。

冷房に関して言えば、温度を上げる以外に省エネモードでも結構効果があるようです。
無理をしすぎずに、みんなで節電していきたいですね!

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー