HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【なるほど!お仕事情報】教師になった理由は何ですか?(01.25)

2012年1月25日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷祐科です。

ダルビッシュ投手がメジャーに行くことが決まりましたね!
メジャーに挑戦していく選手が増えていますが、
野球に限らず、海外で活躍する日本人が増えるのは
とても誇らしく、嬉しいことです。
メジャーで活躍するダルビッシュ選手を見るのが
今からとても楽しみですね!

さて、今回は教育関連のお仕事についている方への質問と
それに対する回答をご紹介します。


■学校の先生と塾の先生の違い
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10519/
学校または予備校などの教育機関で働いていらっしゃる先生方に質問です。

今の職に就かれる時、他の教育関係の職業も考えましたか?

例えば、
今は学校の先生だけど、塾の先生になろうかとも考えたよとか・・・

悩まれた方は、どうして今の職業の方を選択されたのか、お話伺いたいです。

もし絶対に学校の教師になる!予備校の教師になる!と考えていらっしゃった方がいらっしゃったら、何故そこまでその職業に拘ったのか教えて頂きたいです。

簡単な理由でも結構ですのでお願いします。

さやさん/大学生・専門学校生)

この質問に対して

こんにちは。現在高校の教師です。

私は、たまたま進学先が教員養成課程だったので、教育実習に行き、生徒たちとの出会いで、教員になることにしました。大学時代は家庭教師や塾の講師のアルバイトやスーパーのレジやバックヤードなどいろいろな仕事を体験しました。

学校の先生と塾の先生の違いですが、達成感かなあと思います。塾の先生をしていたときは、生徒の「わかった!」という顔やテストの点のアップ、志望校への合格などが、先生としての私の喜びでもありました。私自身「教えること」が先生の仕事だと当時は考えていましたから、学校に教育実習に行って、「教えること」以外の仕事の多さと、授業以外の生徒との関わりの魅力に驚きました。成績や志望校合格だけでなく生徒の人間的な成長にもともに喜んできたと思います。

また、若い教員にとっては、学校はともに伸びていく場にもなってると思います。最初から完璧な教員などいないのですから…。しかし、塾の先生をしているときは、やはり最初から生徒の質問にしっかり答えて責任をもつ意識がとても高かったように思います。

私は教員採用試験と婦人警察官、予備校の試験を受け、合格しました。どの職を選ぶか、とても悩みましたが、私の事を一番よくわかってくれている両親に相談し、今の職を選びました。まだ未成熟だった私には、ともに伸びていける教師という職業が合っていたのでしょうね、随分怒られたり失敗もしましたが、23年たった今も大好きな仕事です。

答えになっていないかもしれませんが、自分自身の事を思い出して書いてみました。参考になるとうれしいです。

はおはおさん/高校教師

私は中学時代、数学の先生が授業中に
「みんなの成長を3年間追って見ることができる。
それがとても嬉しいし楽しい。だから先生って良いなと思う。」
と話されたのが、とても印象的で今でも覚えています。
学校の先生も塾の先生も、子どもたちとの接し方は違っていても
子どもたちに影響を与える人たちであることには変わりありません。
責任もあるけれども未来ある子どもたちと関わっていける、
どれも素晴らしいお仕事だと思いました。

(大学生インターン/角谷祐科)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10519/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・初めて質問する方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー