HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【こんな時どうする?】商品の企画につくには?(05.15)

2012年5月15日

こんにちは!13hw編集部 インターンの大木です!

先日、今年初めてのお祭りに行ってきました!
東京浅草周辺は、この早い時期から開催されています。

そして、今週の週末は浅草名物『三社祭』が催されますね!
今年は三社祭斎行700年という記念すべき年で、
さらに2年ぶりのお祭りなので、大いに盛り上がることでしょう!

みなさんもお時間が合えば、
是非浅草に足を運んでみてはいかがでしょうか?

さて、今回は「商品の企画につくためには?」
という質問とその回答をご紹介します。


■商品の企画につくには?
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10847/
私は、高校を卒業して就職して今働いています。
高校にいるときは夢とかがなく、適当に探して今の職場で働いているのですが、働いているなかで、自分は商品の企画する仕事で働きたいと思うようになりました。

なにも、資格は高校のときにとった商業系の資格しか
ないのですが、商品の企画につくためには何か資格が
必要ですか?もし、必要ならばその職業につきたいので
今からでも、遅くないと思うので独学して資格取得を
がんばりたいので、資格が必要ならばおしえてください

ちいさんさん/その他)

この質問に対して

資格は実力の証明ではありません。必要なのは「企画力」です。
想像力+創造力=企画力。旺盛な好奇心がその原動力です

企画力は日々の仕事を通じて”意識”して身につけること。
そのためには、常に自らを企画者の立場にたって、物事を考えること。
つまり私だったら、このプロジェクトをこうして成功に導く、消費者・利用者
の生活に役立つ商品をこう創る、など具体的に考え、それを上司に提案し
実行に移すのです。

ビジネスの世界で求められる人材は、自ら主体的に行動できる人です。
「何もないところから自分が主体者となって色々な人たちを巻き込んで、
何かを創りあげることができる人材」です。

ここには年齢や経験は関係ありません。若者の感性が時代を変えて行くのです。
要はやる気、本気です。

本気になって独学でビジネスの本質・真実を学びたいのなら、今日から
意識して働いてる職場を冷静・冷徹に観察することを提案します。

職場環境の改善点はありませんか?
所属している企業のビジネスモデルや商品・アイデアに改善点はありませんか?
こんな身近なことの中に「企画力」を養う種があるのです。

企画などと大事(おおごと)と考えず自然体で日常の業務の中で身につけて下さい。

そう言えば、人間の一生も結局は自らの人生の「企画力」次第ですね。
こればかりは時代が激変するので頻繁な変更が必要ですが。

常に好奇心を持つこと。常識を疑うこと。
自分の強みを知ること。
思いついたアイデアを文章化できる様、日ごろから本を沢山読むこと。
起承転結で中学生が読んでも分かり易い文章を創ることを心がけること。

一つひとつですが、こんな意識する努力の積み重ねの中で何時か貴方は、
企画のプロと呼ばれる存在になるのです。

企画を成功に導くには日頃の準備が大切です。
物事の本質は細部に宿るのです。
ほんの些細な事柄のなかに大ヒットするアイデアが眠っているのです。
それを見つけられるかどうかで貴方の人生が大きく変わります。

人から一目置かれる存在になるかどうかは、出会いと縁、運とタイミングです。
世界がグローバル化した今、貴方が企画した商品の販売先は世界です。
何ごともやればできます。

長文になりましたが貴方の生き方を変えるヒントになれば幸いです。

ハロワのおやじさん/キャリアカウンセラー

ハロワのおやじさんが、今の若い世代の方々に
伝えたいメッセージを強く感じました。
その道のプロと言われるまでに・・・
どの職業にも共通する回答だと思います。
日頃からの意識や準備の大切さを教えていただきました。

(インターン/大木)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10847/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・初めて質問する方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー