HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【こんな時どうする?】将来、国際開発・協力に携わるには、どのような大学・学科に進むべきでしょうか?(09.06)

2012年9月6日

こんにちは!13hw編集部 インターンの高久です。

最近、不安定な天気が続いてますね。
私の周りでは風邪が流行っているので
皆さんも気をつけてくださいね。

さて、今回は「将来、国際開発・協力に携わるには、どのような大学・学科に進むべきでしょうか?」
という質問とその回答をご紹介します。


■将来、国際開発・協力に携わるには、どのような大学・学科に進むべきでしょうか?

http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10999/
将来、発展途上国に行き、貧しくて困っている人たちを助けるという夢があります。できれば、現地で活動したいと思っています。

技術者として、医者としてなど、具体的にどういう形で国際協力に関わりたいのかは、まだよくわかりません。

自分で調べたところ、名古屋大学の大学院に「GSID」という研究所があるのを知りました。

ほかにも、国際協力に携われる大学などがあれば教えてください。

(かめろんぱんさん/高校生)

この質問に対して

先程も似たような質問があったので回答しました。
そちらも参照してください。

さて、「貧しくて困っている人たちを助ける」とは具体的にどんなことをイメージされていますか?
まず、これです。
まだ、わからないとの事ですがそれでは話が前に進みません。
はっきりとイメージしてください。

それは、衣食住の現物を直接与えることですか?

私も41歳でおんなじ事考えていますが、私は今までの製造業の技術を伝授して、その技術で稼げるようにしていってほしいと思っています。

冷水ですみませんが誤解を恐れず言うなら、「困っている人を助ける」正義感に燃えすぎるのは考えものです。

そもそも、直接物や現金を「与える事」=「助ける」=正義や良い事?なの?!
という、疑問があります。正義感同士が衝突するというのがよくある話なのです。。

いわゆる、ヒロイズムに浸るってのは、傍から見るとかなりお寒い状態です。

私の場合、一人暮らしの老後決定なので、こんなことでもして賑やかに暮らしたいと思っています。

私自身の経験から、貧しさから脱出するにはその人自身が「稼ぐ力」を手に入れて、自身の市場価値を高めていくしかないと思っています。

いかがでしょう?
進むべき道を定めるには、もう少し考える必要があるのではないでしょうか?

(トラック野郎さん/会社員)

実際に現地に行き、貧困の人たちを助けたいという気持ちは
なかなか思えることではないですよね。
トラック野郎さんもおっしゃるように、現地の人たちに技術を伝えて、
稼ぐ力をつけてもらうためにも、かめろんぱんさんも頑張って欲しいと思います。

(インターン/高久)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10999/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・初めて質問する方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー