HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る★下郡:肩こり対策には・・・。(2013.02.25)

2013年2月25日

みなさんこんにちは。
寒い寒いと背中を丸めながら、パソコンに向かいながらお仕事をしていたら
ついに、肩がこって頭が痛くなってしまいました。
ブルーライトと呼ばれる光がモニターから出ているとかで、目も疲れ
肩もこり、頭痛となんともお粗末な冬をすごしております。

=========================

さて、そんなときに頼りになるのが鍼灸師の姉です。
普段は東京に住んでいるので、横浜にある自宅まで来てもらい
鍼をうってもらいました。

 東洋の針治療の考えでは、
 身体には「気」の流れる道があるそうです。その道にあるポイント(経穴)に鍼やお灸で刺激すると、流れの悪かった「気」を整え、いろんな症状を良くしていくとのこと。
 鍼を打つ前には、脈診と触診をしてもらうのですがその時点で彼女には、私の身体のどこが悪いのかが大体わかるそうです。 もちろん、目が疲れているとか、肩こりとかは一発でわかりますし、胃腸が弱っているとか体が冷えているとかもわかるそうです。

 鍼を刺すのは痛そうですが、私の場合ぜんぜんそんなことはありません。
 こんなので本当によくなるの?と思うくらいですが、触診で触ったときに飛び上がるほど痛かったツボが、さほど痛くなくなっていることもあり効果があるんだろうなと思います。

 肩こりにはやはり、運動も必要だと(私の場合は特に運動不足なので)のことですので、肩をまわしたり背中の筋力をつけたりと、自助努力の必要性に反省しました。

 大人の皆さん、もし肩こりの改善を考えていらっしゃるのなら、運動と鍼をして見ませんか?
 ちょっと鍼の宣伝になってしまった感じも否めませんが、個人的に効果がありましたのでお勧めしたいと思います。(効果を保障するものではありません。)

寒い冬も暦では春ですから、もう少し寒さと上手に付き合いましょう。

 インターン/下郡
 

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー