HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【こんな時どうする?】美術教員になるには美術部でないとダメ?(2014.2.28)

2014年2月28日

こんにちは! 13hw編集部 インターンの千葉です!

早いもので、今日で2月が終わり、明日から3月になりますね。
2月以外の月は30日や31日まであるのに、
なぜ2月は28日までなのだろうと思ったことはありませんか?

2月だけ28日までになった訳には暦が深く関わっているそうです。
暦というのは時の流れを年・月・週・日の単位で区切り、わかりやすくしたものです。

大昔、暦が作られたローマでは、一年の始まりが三月と考えられていました。
大昔のローマでは29と31が縁起のいい数字として信じられていたので、
一ヶ月を29日か31日までにしようとしました。
そうすると、最後の2月が28日と半端になってしまったのです。

しかし、大昔のローマの人はそれを気にすることなく、
2月だけ28日のまま暦を決めてしまいました。
その後、何度か暦は作り変えられ、今のように、1ヶ月は30日か31日までとなったのですが、
どうしても一年の中に短い月をひとつ入れないと、365日になりませんでした。
そのため、今でも2月は28日までとなっているそうです。

2月が28日までしかない背景には古い歴史があったんですね。

さて今回は、「美術教員になるには美術部でないとダメ?」という質問とその回答をご紹介します。

-----------------------------


■美術教員になるには美術部でないとダメ?
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/11834/

美術教員になるため、国立大学の教育学部を志望しています。
推薦入試希望です。
しかし私は中学の頃美術部がなく吹奏楽部に入部し現在も続けています。

美術教員になるための大学を志望するとき
美術部でなかったらおかしく思われますか?

ゆーさん/高校生)

この質問に対して

いいえ、逆にあなたの売りでしょう。
おかしく思われるとあなたが考える視点は入試面接の教官のことですか?
色々な人の立場からの視点考え方があります。

この回答は実践的な入試面接を前提に行います。

ほとんどの入学希望者が(保護者が適性を見抜き、長所を伸ばし、出来るだけ美術の時間にかけた結果)美術に自信を持つ学生でしょう。好きと長所をベースに(目標とする教員に出会い自分も同じ道を歩みたいと考えた結果)教員を目指すのでしょう。勝手にストーリーを創造したおじさんの感想です。(笑)。

これまでのあなたの人生は生活環境に多くの影響を受けています。この道はあなたの意思と思うかも知れませんが見えない世界からの知らず知らず道が開けてきているのです。それを信じるかどうかあなたの自由です。人生には学校と違い正解はありません。大人はいつも正解を求めているわけではありません。人生は何時も選択を迫ります。そして大人は自分の決断を正しかったと信じて行動しているのです。振り返るとそこには失敗と言う名の経験が詰まっているので多くの大人が過去にふたををします。過去を直視せずただ前だけを見て行動しているのです。失敗から何も学ばないのです。(言い過ぎたかも知れません。回答者の皆さんから石が飛んでくるのは覚悟しています)

仕事探しは自分の意思と自己責任です。その前の学校教育で無駄なものは何もありません。
人との違いを否定的に考えることなく大きな長所、売りと考えることであなたの目の前の雲が
なくなりまぶしい太陽が眼の前に現れます。つまり気持ちの持ち様であなたはいかようにも変われるのです。

あなたの予想通り、推薦入試の面接では、必ず入学希望理由とこれまで吹奏楽部に在籍したことの質問されます。つまり美術と吹奏のつながりや何があなたの入学希望の動機になったことを聞かれるのです。今から正解を準備することはありません。正解はないのです。だからあなたが考えるのはあなたの素直な考えと教員への熱い思いを語れば良いのです。

一つの説得方法として多彩な趣味や違う世界への関心それが自分をこれまで育てきた。
音感の世界から美術の世界へ、自分の気持ちをキャンバスに表し美術創作の喜びを生徒に伝えたいとあなたの言葉で語れば良いでしょう。無から有を生み出すのです。
素晴らしいことではありませんか。

夢が叶い美術教員となった後も趣味として地域の吹奏楽団に所属し続けて行けば良いと思います。
それが教員としてのあなたの大きなストレスの一つの解消方法になることでしょう。

ハロワのおやじさんキャリアカウンセラー

今回、私がインターンで学生記者をやらせていただいて、取材をしていたときに、

「どんなことでも経験したことは何らかの形で自分の強みにすることができる。
強みにならないと思ったときは、どう強みにしたらいいのかが分からないだけだから、
いろんな角度で自分の経験してきたものをみてみると良いと思う」

と話してくださった方がいました。

どんな経験も無駄にはならないと私も思います。
自分がやってきたことに自信が持てるなら、必ず何かに生かせるはずです!
絶対に自分が生かしたいと思ったことに生かせるというわけではないと思いますが、
生かし方は自分次第ではないでしょうか。

ゆーさんが素敵な美術教員になれるよう、応援しています。
頑張ってください!

(13hw編集部 インターン/千葉)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/11872
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・初めて質問する方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー