HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【こんな時どうする?】作曲家になるためには?(2014.04.28)

2014年4月28日

こんにちは。 13hw編集部の細谷です!

新学期、新生活がはじまり
新しい生活にも馴染んできたのではないでしょうか?

大型連休が間近に迫っています!
ゆっくり休んで英気を養う人
羽を伸ばして休みを楽しむ人
色々な過ごし方があると思います。

大型連休という時間を有意義に過ごしましょう!

さて今回は、「作曲家になるためには?」という質問とその回答をご紹介します。


■作曲家になるためには?
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/11945/
私はクラシックおんがくの作曲家になりたいと思っています。
それで今、勉強中なのですが私はピアノもあまり上手ではないし
クラシック音楽は、近年、消えつつあって、作曲家で生活していけるか
分かりません。でも私は諦めたくありません。伝統あるクラシック音楽を多くの方に知ってほしいし、認めてほしいんです。
こんな私にアドバイスのある方ぜひ教えてください。

はるぴーさん/小学生)

この質問に対して

こんにちは。私は音楽の仕事についているわけではないのですが、かんたんにコメントします。質問者さんが小学生なので、ちょっと「はしょって」説明します。あしからず。

1.あなたが「私は作曲家です」と言って、実際にどんな曲でもいいから譜面を書くことができれば、あなたは確かに作曲家です。でも、そんな「なんちゃって」作曲家と、実際に生活をするために音楽を作るための「プロの」作曲家との間には、大きな差があります。すごく大ざっぱに言うと、プロの作曲家は「他人のリクエストにこたえて作曲ができる人」と考えることができます。

2.作曲家(特にクラシック系)になるには、音楽を作り上げるしくみを学ぶことが求められます。専門的には、旋律(せんりつ)・和声(わせい)・管弦楽法(かんげんがくほう)などがありますが、小学生のあなたはまだそれほど気にしなくていいでしょう。大半の人は音楽大学に通って、これらを学んでいます。
また、ある程度ピアノが上手である必要があります。理由は簡単で、和音を鳴らして音のひびきを確認するのに、ピアノがいちばん便利だからです(他にも理由はたくさんありますが、ここではパス)。

3.あなたは今まで自分で曲を作ったことがありますか? 五線のノートを買って、旋律だけ+長さ8小節でいいから、1週間に1つはメロディーを作ってみましょう。多少書き方が間違っていても、へんてこな曲でもOKなので、とにかくやってみましょう。それを1年間続けることができれば、あなたには作曲家になれる可能性があります。
また、できれば、あなたのメロディーを誰かに演奏してもらいましょう。たぶん、あなたが思っていたのと全然ちがう音楽が出てくるはずです。どうしてそうなるのかな、ということをよく考えることが、とても大切です。

作曲家に限らず、音楽をお仕事にするのはとても難しくて、努力だけではどうにもならない才能が強く求められます。あなたにその才能があるかどうか、私には分かりませんが、まずはなにごともやってみないと始まらない。とりあえず、毎日五線紙とにらめっこを続けることができるかどうか、やってみてください。

(はんがんさん/経営企画・コンサルティング)

まずは、スタートラインに立つこと!
はんがんさんがおっしゃっていたように
五線譜が引いてあるノートを使って
身近なところからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
はるぴーさんの目標も明確になってくるかもしれません。
夢を実現させるためにも、勇気を持って一歩踏み出してみましょう!

(インターン/細谷)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/11945/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・初めて質問する方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー