HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【こんな時どうする?】将来プログラマーになりたいです!(2016.3.23)

2016年3月23日

こんにちは。13hw編集部インターンの半田です!

先日卒業式が行われ、とうとう高校を卒業しました。

本当にあっという間で、ものすごく濃い3年間でした。

式の時に、3年間で何が楽しかったのかを思い返してみると

行事はもちろんですが、毎日が充実していて毎日が楽しかったことに気がづきました。

たくさんの事に挑戦し、経験してきたからこそこんな日々を送れたのだと思います。

また、素敵な友達にも出会えました。

自分の持っていない魅力がたくさんあって、学ばなくてはいけないと思うこともありました。

ここで出会えた友達は大人になってもずっと仲良く、大切にしていきたいです!

大学では更に充実した日々を送れるように

自分らしく、頑張っていこうと思います!!

■進路で悩んでます。。。

http://minna.13hw.com/forum/viewthread/12458/

はじめまして!
大学の進路で悩んでいるのでアドバイスください。
私は将来プログラマーになりたいと思っています。
プログラマーになるにはどの学部学科に進んだ方がいいですか?
私の学校は大学の付属の高校なので専門学校にはいけません…

今から大学入るまでには具体的に何をしていたらいいですか?
勉強だったら特に〇〇の科目とかPHPやdrupalは触れておくべきなど具体的に書いていただけるとうれしいです。

就職先はどんなところがありますか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!
回答お待ちしております

sky1さん/高校生)

 

この質問に対して

 

はじめまして。
お返事遅くなってしまいましてすいません。現役でSEやってます。

一番手堅いのは情報系、情報工学系でしょうね。
実はプログラムを書けるようになるだけならやる気があれば独学で充分なのでどの学科でもよいのですが。
というか、新しいことがどんどん増えるので社会人になってからも独学できない人は伸びないです。
結論だけ言うとこれで終わりなのですが少し詳しく。

プログラマになるために大学で学べることは大きく2つあります。
1つは基礎。
基礎がどれだけ身に付いているかで新しいことをどれだけ習得できるかに差が出ます。
コンピューターの仕組みなんか知らなくてもある程度プログラムは書けてしまうのですが、ここぞというところで差がつきます。
具体的には情報工学の授業でOSの仕組みや論理演算など。webやネットワーク、データベースの仕組みなんかもでしょうか。
ちなみに基礎には英語、数学、国語も含みます。
国語力が無いと新しいことを覚えるのに苦労します。人に向けた資料を書く、話のポイントを抑えるなども国語力です。
どうしても英語の資料しかないこともありますので英語もできないよりはできた方が絶対いいです。私は苦労してます…。

もう1つは応用分野。
プログラムと一口に言っても様々です。
画像認識や人工知能なんかの純粋にプログラムを追及する研究、学術分野、
家電や機械を動かすための組み込み、
Webアプリケーション、
企業システムや一般向けアプリ、
ゲーム…

プログラムの基本は同じとはいえ求められることが違ってきます。どの分野も専門的になればなるほどプログラム以外の知識が重要になります。どんな分野があるか、大学で色々学べると思います。
工学系なら組み込み中心、社会文化系ならエンターテイメントや統計分析、数学系なら学術分野、情報系なら企業向けを始め幅広くどのようにプログラムが活用されるか学べるのではないでしょうか。

どの分野に行くかで使う言語も変わると思いますが、私のお勧めはC言語です。
組み込み系を始め現役で使われる低級言語(人よりコンピュータに近い言語)で、メモリの仕組みや文字コードなどが身をもって覚えられます。
A+1=B、A+32=aなどですね。
その後rubyやPHPなどの高級言語を触ってみたら違いがよくわかるとおもいます。

長々書いたものの回答になっているでしょうか。

四季愉快さん/ [ソフトウェア・情報処理]SEプログラマー

 

将来プログラマーになりたいのですね。

大学の進路選択に悩んでいる中、将来の夢がはっきりしているのはとても良いことだと思います。

私自身も、将来就きたい仕事を大学を決める際の理由の一つとしました。

何か目標をもって過ごす4年間は、ただ過ぎていくだけの日々よりも

吸収できるものが多く、濃くなると思います。

プログラマーという夢を実現できるように頑張ってくださいね!

また、プログラムといっても本当に様々な種類があることにびっくりしました。

その中で『基礎』も学べることを知り、

「基礎がどれだけ身についているかで新しいことをどれだけ習得できるかに差が出ます。」

この言葉に私も考えさせられました。

基礎をおろそかにせずしっかり固めることで

次に入ってくる情報を理解して、応用に繋げることが出来ると思います。

何事も最初が肝心!(もちろんその後も大切ですが(笑))

気を抜かず、たくさんのことを学んでいきたいです!

 

(インターン/半田)

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー