フラワーアレンジメントの先生

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

花の生け方やブーケ作りを生徒に教えたり、店舗やレストランなどに花をディスプレイする。現在日本国内で取得できる資格には、日本フラワーデザイナー協会が設けているフラワーデザイナー(1~3級)や、フラワーデコレーター協会のフラワーデコレーター(1、2級)、中央職業能力開発協会のフラワー装飾技能士(1、2級)などがある。しかしこうした資格がなくても、フラワーアレンジメントの先生にはなれる。たとえば独学でもいいし、花屋に勤めて、アレンジメント技術を覚える方法もある。また、イギリスなど海外のフラワーアレンジメントスクールに短期留学して、本場の技術を獲得し、感性を磨くのも手だ。成功するかどうかは、最終的に本人のセンスと技術次第。また人間的な魅力や営業力なども大きく影響するだろう。

「フラワーアレンジメントの先生」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

13hwに登録されている「仕事白書」から「フラワーアレンジメントの先生」に関連する白書をPICK UP!

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!