動物プロダクション

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

テレビCMやドラマ、広告写真などのメディアに登場するタレント動物のトレーニングやマネジメントをする。たとえば、テレビCMで猫を使いたいという依頼があった場合、猫を要求された演技ができるようにトレーニングし、撮影当日は現場で立ち会って演技をさせる。相手が動物なだけに、なかなか思うように演技してくれないことも多いので、おもちゃや食べ物を使ってリラックスさせるなど、プロならではのケアが必要だ。そのためには動物の生態や個性にも精通していなければならない。多くの動物プロダクションは動物を自社で飼育し、健康管理からスケジュール管理、演技指導までトータルで行っているので、エサやりや掃除、雑用などの裏方的な仕事も多い。ひとりで何頭もの動物をかけ持ちすることもあり、体力的にもかなりハードだ。また、依頼先との打ち合わせなど、マネージャーとしての能力も不可欠。資格は必要ないが、動物の身だしなみを整えるトリマー、健康管理ができる動物看護士や愛玩動物飼養管理士などの資格があると有利。

「動物プロダクション」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!