発破技士

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

建物や道路を造るため、あるいは採石のために、ダイナマイトなどの火薬を使って山などを切り開いていく。仕事の性質上、火薬に関する知識や取り扱い方法を熟知していなければならない。発破技士の資格を得るためには、安全衛生技術センターが実施している試験に合格することが必要。発破作業の経験が豊富で、難しい現場でも適切な処理ができるベテラン発破技士は貴重な存在であり、報酬も高い。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!