天文雑誌編集者

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

天文や星を主題に扱う雑誌の内容を企画、取材し、まとめあげる。天文雑誌編集者として活躍するには、天文の世界を広く知っており、そこからいかにして読者の興味を引く企画を立てられるかが大切。そのため、天文学に関する詳しい知識や編集経験よりも、望遠鏡を操作できる、天文学同好会に在籍していたなど、実際の経験が役立つことが多い。また、星を観察したり、イベントなどが行われる場所は人里離れた暗くて空気の澄んでいる場所が多い。「寒くて、暗くて、不便な場所でも、平気なこと」も天文雑誌編集者に必要な資質のひとつである。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!