オーケストラ団員

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

交響楽団に所属するクラシック演奏家のこと。ただし、交響楽団はそれほど多くの楽団員を募集しているわけではなく、たとえ音楽大学を出ても、交響楽団に入るのは簡単ではない。たとえば東京芸術大学の音楽科の、約400人の卒業生のうち、交響楽団に入るのは数名だといわれている。後は学校の音楽教師になったり、アルバイトをしたり家族の援助を受けながら、演奏家としての活動を続ける。だが、「食えない」からといって、クラシックを演奏する喜びと充実感が失われるわけではないし、クラシック音楽の厳しい訓練による達成感は、常に新しい才能を呼び寄せる。

「オーケストラ団員」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!