メディカルスタッフ

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

スポーツ選手の健康管理を中心にトレーニングにたずさわる。事故やけがを防止し、選手、コーチ、そして医師との間の橋渡しをする。チームに所属したり契約を結んだりすることが多いが、野球やサッカーなどの一流選手個人につくこともある。またトレーナー派遣会社に所属する人もいる。その競技やトレーニングをする個人の体質などによって健康管理の方法も異なるので、専門知識とともにコミュニケーション能力が求められる。体育系大学や専門学校出身者が多いが、医療とも関係してくるため、理学療法士、鍼灸マッサージ師、柔道整復師などの資格を持つ人も多い。またスポーツによって起きた負傷の治療を専門的に行う医師をスポーツドクターという。スポーツ整形外科やスポーツクリニックなどで医療に従事するが、プロのチームなどに帯同することもある。食生活を中心に、選手らの健康管理を手伝う栄養士なども含めて、チームの一員として選手をサポートする。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!