トラック運転手

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

トラック運転手運送会社に勤め、荷物を集荷して運送する、またはトラックターミナル間の長距離幹線輸送をするドライバー。4トン車までは普通自動車免許で運転できるが、それ以上は大型自動車免許が必要。多くの運送会社の場合、未経験者は、まず、運転助手としてドライバーに同乗して仕事を覚えながら、免許の取得を目指す。荷物の積み下ろしにかかせないフォークリフトの操縦や、荷物の積み方、ロープのかけ方など、覚えることは多い。長距離運転手は労働時間が長くなる傾向があり、家族と過ごす時間が少なくなることを覚悟しなければならない。安全に無事に、決められた時間内に運送を終了することが求められるので、規則正しい生活が要求される。独立して、トラックを所有して、荷主と契約する場合もある。女性も進出している。

13hwに登録されている「仕事白書」から「トラック運転手」に関連する白書をPICK UP!

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!