英字新聞記者

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

在日外国人の情報源として、また英語を学習したい日本人の教材としても読まれている英字新聞。取材や原稿を書くなどの作業は日本語の新聞記者と変わらないが、スタッフに外国人がおり、また日本語の本紙がある場合は、その記事を英訳することが主な仕事である。このほか外国通信社の記事の転載もする。英語の能力は会話よりも文章力が重視される。また記事を書く際には、外国人にとって理解しやすい視点をとるように配慮するそうだ。英字新聞の記者は日本語新聞とは違って、一般公募ではなく、新聞社に履歴書や問い合わせの手紙・メールを出して、欠員が出たときに新聞社から連絡し面接をするのが一般的。

「英字新聞記者」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!