占い師

<< 書籍「13歳のハローワーク」の職業解説 >>

タロットや星座、手相など、多種多様な道具と知識を用いて、人の運勢やことの吉凶を予想したり予言したりする。プロとアマチュアの境目が曖昧な職業であるが、いくつかの占術協会が存在し、そこに属することが占い師であるひとつの証明となる。収入には幅があり、生計として成り立っているのは、講演会やマスメディアへの露出などを行ったり、企業や個人の客を持つ一部の人だけである。特殊な能力を持っていなければならないと考えられることが多いが、勉強を重ねた上での知識が根底にあることが必要で、客の心を開くことのできるカウンセリングの能力も要求される。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!