ゲームプログラマー

<< 編集部の職業解説 >>

ゲームの企画、構成、演出など、それぞれの仕様に合わせて、プログラムを組んでいく仕事。ゲーム制作の中心的な部分を担う仕事で、1つのゲーム制作には多くのゲームプログラマーが参加している。キャラクターの動きやゲーム内のシステムをプログラムで作成し、そのゲームが意図した通りに動作しているかはゲームプログラマーの力量によって左右する。プログラミング言語を習得しているだけでなく、ゲームを動作させるゲーム機の仕組みとその開発環境のハード、ソフトに精通していることが重要。プログラミングそのものは専門学校等でその基礎を学ぶことができるが、職人的な技術と経験がものをいう世界である。ゲームプログラマーはデバッグといってプログラミングの不具合を調べる仕事に関わることも多く、デバッグ専門要員もいる。

「ゲームプログラマー」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

ゲーム関連の市場は縮小してきているが、インターネットや携帯電話などゲーム機以外で普及してきている。また海外でも日本のソフトは人気が高く、大きな可能性を秘めている。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!