システムエンジニア(SE)

<< 編集部の職業解説 >>

利用者の欲求にかなったコンピュータシステムの開発・設計を行う。まずは、利用者のニーズを把握するところから仕事はスタート。システム化するユーザーの業務内容を理解し分析した上で、最適なソリューション(=問題解決)につながるコンピュータシステムの基本部分を設計。 その後、プログラマーに指示を出すなどして制作に入り、テストを繰り返しながら詳細な仕様を詰めつつシステムを構築する。完成後も運用管理やメンテナンスなど仕事は続く。コンピュータ相手の仕事と思われがちだが、ユーザーの意向をつかんだり、制作スタッフと意志疎通を図ったりと、コミュニケーション力も重要。開発・設計する内容は、給与計算システム、交通管制システム、放送システム、工場の自動化システムなど多岐にわたるので、システム化に当たって、対象となる業務をよく理解していることが大切だ。

大卒初任給は20万~25万、資格手当は1万~5万とやや高め。

13hwに登録されている「仕事白書」から「システムエンジニア(SE)」に関連する白書をPICK UP!

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!