ディスパッチャー

<< 編集部の職業解説 >>

航空会社に勤務し、便ごとにフライトプランを作成する人。その仕事は大きく2つあり、一つは、安全かつ効率的に運行できるよう、気象状況等を考慮し、飛行コースや高度などを決める業務である。飛行計画ができたら機長に説明し、同意(=承認)を得たら国土交通省航空交通管制センターに提出される。もう一つは、飛行中の運行状況を確認し、必要があればサポートする。この仕事に就くには、航空無線通信士の資格を取得していることが前提で、国家資格となる運航管理者技能検定に合格する必要がある。航空会社あるいは運航管理関連業務を専門に行う会社で活躍できる。ただ、勤務地は空港で飛行機の発着に合わせるため、転勤や不規則な生活を強いられる覚悟も必要だ。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!