デコレーター

<< 編集部の職業解説 >>

デコレーターとは“装飾する”仕事全般を指し、主なものにフラワーデコレーター、ディスプレイデコレーター、インテリアデコレーターなどがある。 フラワーデコレーターの場合、素材となる花や植物選び、花器やリボンなどの素材の選定、使用される場面や目的に合ったアレンジメントなどを行う。用途は結婚式の花嫁のブーケやテーブルコーディネート、店舗のディスプレイ、テレビ番組のセット、イベント会場の飾りつけなど多種多様だ。 季節感や用途を考えた素材の選択や色の組み合わせ、空間とのバランスを考えたフォルムづくりなど、デザインセンスが問われる仕事だ。

「デコレーター」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!