ピアニスト

<< 編集部の職業解説 >>

ピアノという楽器は、指先が鍵盤に触れてから底に押し切るまでの、わずか数ミリの間で音が出る繊細なもだ。ピアニストは、キーを打つ強さや早さによって、微妙な音の強さを調節しなければならない。ピアノ演奏には高度な技能と知識が必要なため、独学でピアニストになるのは難しい。音楽大学や短大、専門学校に進学するか、ピアノの専門家に師事してレッスンを受ける必要がある。 絶妙なハーモニーは非常に細かい指の動きによって生み出されるもののため、ピアニストの中には、演奏家の生命ともいうべき指に対して、何億円という保険をかけている人もいるほどだ。

ピアノリサイタルをはじめ、各種の演奏会で演奏を披露するだけで生活していけるのは一部のピアニストに限られている。そのため演奏技術を活かして、ブライダルプレイヤーや楽器インストラクター、楽器店のデモンストレーターなどの仕事をする人が多い。

ピアノリサイタルをはじめ、各種の演奏会で演奏を披露するだけで生活していけるのは一部のピアニストに限られている。そのため演奏技術を活かして、ブライダルプレイヤーや楽器インストラクター、楽器店のデモンストレーターなどの仕事をする人が多い。

「ピアニスト」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!