建築施工管理技士

<< 編集部の職業解説 >>

建築施工管理技士が行う仕事は、建築工事の施工計画を作ること、建築現場における工程・品質の管理。後者の仕事はいわゆる現場監督として、工事現場でよく見かけるだろう。建築に対する知識や技能はもちろん必要だが、建設現場において、年齢やキャリアにも相当の幅がある職人たちを取り仕切る仕事なので、マネジメント能力やリーダーシップが要求される仕事だ。なお建築施工管理業務を行うためには、建築施工管理技士の国家資格が必要。

「建築施工管理技士」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

一般社団法人 日本建設業連合会

業界特集「生活空間と街をつくる -総合建設業の仕事」、もう読みましたか?

「生活空間と街をつくる -総合建設業の仕事」では、総合建設業の仕事の内容や建造物の紹介、総合建設業で働く先輩の声などを紹介しています。ダムやトンネルをつくる仕事、街の新たなランドマークとなる大きなビルをつくる仕事に興味を持ってもらえたらうれしいです。

総合建設業のことがもっと知りたくなったら『一般社団法人 日本建設業連合会』(略して “日建連”)のサイトにも遊びにきてください!日建連は、建設業界をより発展させることを目的に、全国の総合建設業者(各種の土木・建築工事を一式で発注者から直接受注し、工事全体のとりまとめを行う建設業者)が集まった組織です。私たちの役割の一つに、より多くの人に総合建設業についてもっと知っていただくための広報があります。そのため、サイトや印刷物などを通じて情報を発信しています。

=> 一般社団法人 日本建設業連合会(http://www.nikkenren.com/)

一般社団法人 日本建設業連合会

業界特集「生活空間と街をつくる -総合建設業の仕事」、もう読みましたか?

「生活空間と街をつくる -総合建設業の仕事」では、総合建設業の仕事の内容や建造物の紹介、総合建設業で働く先輩の声などを紹介しています。ダムやトンネルをつくる仕事、街の新たなランドマークとなる大きなビルをつくる仕事に興味を持ってもらえたらうれしいです。

総合建設業のことがもっと知りたくなったら『一般社団法人 日本建設業連合会』(略して “日建連”)のサイトにも遊びにきてください!日建連は、建設業界をより発展させることを目的に、全国の総合建設業者(各種の土木・建築工事を一式で発注者から直接受注し、工事全体のとりまとめを行う建設業者)が集まった組織です。私たちの役割の一つに、より多くの人に総合建設業についてもっと知っていただくための広報があります。そのため、サイトや印刷物などを通じて情報を発信しています。

=> 一般社団法人 日本建設業連合会(http://www.nikkenren.com/)

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

この職業解説ページは、「一般社団法人 日本建設業連合会」にサポートいただいて作成しています。一般社団法人 日本建設業連合会

この職業解説ページは、「一般社団法人 日本建設業連合会」にサポートいただいて作成しています。一般社団法人 日本建設業連合会

次はこんな職業も見てみよう!