政治家秘書

<< 編集部の職業解説 >>

政治家秘書は、議員のスケジュール管理や調整、議会での質問原稿や資料の作成、陳情や相談の受付や処理、来客の応対、各種の招待への代理出席、経理事務など、非常に多くの仕事をこなす。国会議員の秘書の場合は、議員が東京にいる間、地元の支持者との折衝や関係強化などを一手に任されることも多く、非常に責任の重大な仕事である。政治家の仕事を直接体験できるため、秘書をステップに政治家を目指す人も多い。一般の政治家秘書には必須資格はないが、国会議員の公設政策担当秘書は政策担当秘書資格試験に合格しなければならない。また、司法試験合格、国家I種合格などの高度な資格所持者は登録認定審査に認定されれば、試験免除で公設政策担当秘書になることができる。

公設秘書は公務員。私設秘書は政治家から給料を貰う。

「政治家秘書」に近づくために、自宅で手軽に始める方法も・・・

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!