体育教師

<< 編集部の職業解説 >>

陸上競技や球技、水泳、武道などの実技指導と、体のしくみや応急措置などの保健教育を行う。「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言われるように、体力づくりは教育における大切な一分野である。しかも、野外で遊ぶ機会が減少している現代の児童・生徒にとって、体育教師による授業は、運動の楽しさを知る意味でも健康な体をつくる上でも重要性を増している。適度な運動を通じ、児童・生徒の心身を健全に育むのが体育教師の役割。中学校・高等学校では、授業以外のクラブ活動の顧問として部員の指導にあたることも多い。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!