臨床工学技士

<< 編集部の職業解説 >>

臨床工学技士は医療の現場で、人工透析装置、人工心肺装置、人工呼吸器などの医療機器を用いることができるが、これらの医療機器の操作および保守・点検を医師の指示の下に行う。これらの装置は、しばしば患者の生命を維持するために用いられるため、患者の生命を預かる重要な仕事で、臨床工学技士には医学的知識はもちろん、高い工学知識や技能も必須である。臨床工学技士になるためには国家資格の取得が必要だ。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!