郵便局員

<< 編集部の職業解説 >>

2007年10月、郵政民営化法により日本郵政公社が解散し、持株会社としてグループの統括を行う日本郵政株式会社の他、4つの会社(合計5つの会社)に分割された。
具体的には・・・

  • 郵便局で窓口業務を行う「郵便局株式会社」
  • 郵便業務、グループ統括を行う「日本郵政株式会社」
  • 集配を行う「郵便事業株式会社」
  • 貯金業務を行う「株式会社ゆうちょ銀行」
  • 生命保険を取り扱う「株式会社かんぽ生命保険」
で、郵便局株式会社は、他の会社から業務の委託を受ける形で運営されている。
また、2012年(平成24年)10月1日には、「郵便局株式会社」と「郵便事業株式会社」は会社統合により「日本郵便株式会社」となった。
日本郵政公社時代は公務員として働いていたが、民営化によりサラリーマンになった。

日本郵政グループが採用する一般職・カスタマーサービス(CS)職 が郵便局員に該当し、その仕事内容は、郵便局内において、郵便物の受付や切手の販売、生命保険の販売、金融サービスを行う。

郵便局での業務は地域密着型で、郵便業務、金融サービス、保険の斡旋などを通じて、お客さまの生活に役立つことができる。
また、一般職として入社した後でも、努力しだいで企画・管理部門への道も用意されており、自分の可能性に挑戦することができる。

各社、従業員数は、下記の通り。(各社ホームページより)

郵便事業株式会社 20.9万人(2012年7月1日現在)
株式会社ゆうちょ銀行 13,266名(2012年9月30日現在)
株式会社かんぽ生命保険 6,741名(2012年3月31日現在)

各社、新卒の給料は、下記の通り。(2013年度日本郵政グループ新卒採用サイトより)

〔日本郵政株式会社〕
2013年度の募集がないため不明。

〔郵便局株式会社〕
●総合職
修士了 237,440円
大学卒 225,790円
●一般職
修士了 155,700~182,900円
大学卒 148,900~175,280円
短大・高専・専門卒 139,600~168,220円

〔郵便事業株式会社〕
●総合職
修士了 237,440円
大学卒 225,790円
●一般職
修士了 165,700~189,060円
大学卒 158,900~181,440円
短大・高専・専門卒 149,600~174,380円

〔株式会社ゆうちょ銀行〕
●総合職
修士了 237,440円
大学卒?225,790円
●CS(カスタマー・サービス)職
修士了 155,700~187,820円
大学卒 148,900~180,210円
短大・高専・専門卒 139,600~173,150円

〔株式会社かんぽ生命保険〕
●総合職
修士了 237,440円
大学卒 225,790円
●一般職
修士了 155,700~191,860円
大学卒 148,900~184,240円
短大・高専・専門卒 139,600~177,180円

就職に際し、国公立・私立、学部・学科は問われないので、進路選択にあたり、特に制約はない。

学校の進路指導室や日本郵政グループのホームページなどで採用情報を入手し、募集要項にしたがって応募する。

資格は特に必要ないが、応募資格として、次の学歴が必要。
総合職では、大学院・大学を修了・卒業した者か、翌年卒業見込み。
一般職・CS職では、大学院・大学・短大・高専・専門学校(専門課程)を修了・卒業した者か、翌年卒業見込み。

この職業解説について、感じたこと・思ったことなど自由に書き込んでね。

わからないこと・知りたいことは、働いている大人に聞いてみよう!

次はこんな職業も見てみよう!