HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【なるほど!お仕事情報】空の旅をサポートする、航空管制官のお仕事!(01.14)

2009年1月14日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷祐科です。

先日成人式で実家に帰った時、当日に雪が降りました。
運動場にうっすら積もったぐらいだったんですが、
今年初めて見た雪だったので一人で盛り上がってしまいました♪

地元は初雪ではなかったみたいですが。

さて、今日は航空管制官のお仕事についての質問と回答を紹介します!


■知りたい事がありますっ
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/3722/
最近、職業について深く考え始めました。

私は飛行機が好きで英語は得意なのでぜひ航空管制官になりたいと思っています。

これから高校に入学し進路についても考えていく時期になると思います。
私としては航空保安学校に進むのではなく大学進学を考えています。

実際に航空管制官のなかにはどの学部の方が多いのでしょうか。

英語を重視するので外国語学部でしょうか?

私が聞いたことのあるのは理工学部ときいたのですが…

学部について教えてください!
お願いします。

(msail1019さん/高校生)

この質問に対して

はじめまして。

航空管制官を目指す事について4年制大学で理系、文系どちらでも構いません。
4年間にきっちりと社会に出る為の基礎となる知識を十分に習得して下さい。

ちなみに、
航空管制官は国土交通省の航空局で働く公務員です。航空管制官にも大きく2つあり、ひとつは日本の空域をいくつかに分け、別れた空域の決められた航空路線に航空機をコントロールする仕事です。飛行方向や飛行高度、積乱雲が航路上にあった場合の航路変更に対する対応をし空港まで誘導したり、次の空域管制に引き継いだりします。これは東京空域であれば、通常「東京コントロール」といい、埼玉県の所沢市に東京航空管制所があります。

2つ目はいわゆる空港にある管制で、これも細かく2つに分かれ「タワーコントロール」と「グラウンドコントロール」です。ほとんどの空港はこの2つ共に管制塔内でコントロールしています。「タワーコントロール」は離陸指示と着陸誘導が主な仕事です。
「グラウンドコントロール」は駐機スポットから離陸滑走路までと着陸後の駐機スポットまでの誘導です。

いずれの管制の仕事も1日に何百機の航空機をスムーズに事故なくコントロールする事で大変重要な仕事です。
segelさん頑張って夢に向かって頑張ってください。
応援しています。

(jun600112さん/父親・母親)

管制官の仕事は自衛隊の中にもあります。飛行機を誘導したり離着陸を誘導したりする管制官ももちろんいますが、自衛隊の戦闘機が国籍不明機を確認するためスクランブル発進したとき、その国籍不明機のところまで誘導する等の仕事をする「要撃管制官」もいます。

自衛隊の管制官になるには、まず自衛官に採用された後に選抜されて航空身体検査に合格した上で養成教育を受ける必要がありますが、高卒で自衛隊に入った場合でもなれる場合があります。
経済的な理由で大学には行けないが管制官にはなりたいという方にはおすすめかもしれません。

興味があるようでしたら、お住まいの都道府県の自衛隊地方協力本部や各地の募集事務所に問い合わせれば詳しく教えてもらえます。
ご参考になれば幸いです。

耕介さん/医師)

今まで考えたことがなかったけれど、私たちが飛行機で旅行に行く時、快適な空の旅になるようにサポートしてくれている大切なお仕事なんですね。

(大学生インターン/角谷祐科)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/3722/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・ 初めて質問をする方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・ 初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー