HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【職業ピックアップ!】自分の特技を活かす職業、臭気判定士!(01.21)

2009年1月21日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷祐科です。

先週末にセンター試験があり受験シーズンがやってきました!
大学もテスト週間に入りました。
そして私はこんな時に限って風邪をひきました。

まだ定期試験だからよかったけれど、
もしこれが受験だったらって思うと…。

このブログを見ている方の中には受験生もいらっしゃるかもしれません。

受験生の方もそうでない方も
風邪には本当に気をつけてくださいね!!

さて、今日は臭気判定士についての質問と回答をご紹介します!


■嗅覚がとても優れているのですが、活かせる職業はありますか?
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/5359/

ニオイに敏感です。体臭や頭皮のニオイで身近な人の区別ができます。自分の鼻の中のニオイもわかります。
ニオイに敏感で今まで得したことは一度もありません。
何かに活かせたらいいのにと思うのですが、何ひとつ活かせる職業が思いつきません。
教えて下さい。

gumiさん/大学生・専門学校生)

これに対して

「臭気判定士」というのはどうでしょうか。

臭いをかぐ仕事ですが、世のため・人のためになる仕事だと思います。

昔から公害というのはありますが、今でも工場などからの悪臭の問題はあります。(といっても、今は工場が自ら悪臭を出さないように工夫しているみたいです。)

悪臭であるかどうかの判断は個人差がありますし、化学的に検査しても、人の感覚とは違う場合があって、やっぱり人の感覚に頼る必要があります。

そこで、「士」(弁護士みたいに)という資格を持った人が、中立的・客観的に臭いについて判断する仕事です。

臭いというのは環境問題にも通じるところがあって、これからは環境系の仕事は伸びると思いますし、臭いで苦しむ人を助ける、いい仕事だと思います。

下のURLが関連団体のサイトです。
http://www.orea.or.jp/

パワーチャンネルさん/自作サイトの運営)

嗅覚が優れているなんて、うらやましい!と思いました。
私は以前、フランスワインを日本に紹介する仕事をしていました。
レストランでワインを勧めるのが「ソムリエ」、輸入や販売に関わる人には「ワインアドバイザー」という資格があります。
ワインの香りはとても複雑です。香りを嗅ぎ分けるのは、得意な人と苦手な人がいるかもしれないと私は思っていました。

gumiさんは、どんな香りが好きですか?
自分の気に入った香りを見つけてみてはいかがでしょう?
ワイン、チーズ、香水、花、ハーブ、漢方、アロマ・・・
香りが活かせること、きっともっともっとあると思います。
一番自分にピッタリきた香りの世界を探ってみると、自然と仕事に結びつくかもしれません。
得意なことと好きなことが一致すると、仕事に近づくと思いますよ!
応援しています。

森の風さん/親業訓練インストラクター)

嗅覚が優れていてうらやましい限りです!
ワインもお花の香りも楽しめますよね。
他人の何倍も楽しみが増えるって素敵なことですね!

(大学生インターン/角谷祐科)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/5359/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・ 初めて質問をする方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・ 初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー