HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る★角谷祐科:演奏会が終わりました。(02.13)

2012年2月13日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの角谷祐科です。

最近のマイブームは編集部にある
観葉植物(ユッカ)を育てることです。
といってもあんまりやることないのですが・・。

======================================

数週間前、所属するオケの定期演奏会が終わりました。

今回、初めてコンサートマスター(以下、コンマス)をやらせていただきました。
目上の方々相手にどこまで自分にできるのだろう、という思いはありましたが、
半年間、楽しく過ごせました。(1年に2回の定期演奏会を行なっています。)

なんと!本番は松尾編集長とご家族の方々が聴きに来てくださり、
(残念ながら舞台上からは見つけられなかったのですが)
終演後、ロビーでお会いすることができました。

曲が崩壊するような大きなミスをしなかったので良かった良かった。
そうでないとロビーには出られません。笑
(小さなミスはいっぱいありました。)

コンマスは緊張するよ、と多くの方に言われて本番を迎えましたが、
通常本番は一切緊張しないワタクシ。
緊張しないからマヌケなミスをするのですよ。
適度に緊張感があった方が絶対上手く演奏できると思います。

今回はさすがに緊張するかな、と思いましたが今まで以上に伸び伸び弾きました。笑
とても楽しかったです:D やはり緊張とは無縁みたい・・・。

来場者数は800人を超え、立ち見が出るほどになりました。
それもこれもプロのソリストさんのコンチェルトがあったから。
ソリストさんに感謝です!

本番中、コンマス席はソリストさんの真横なので
美しい音色が間近で聴ける・・・最高の席でした。
(やはり演奏中もうっとり・・・ステキでした。)

プロの方をお招きしてのコンチェルトなので何よりも成功させたい一曲でしたが
演奏後に「弾ききったぞ!」というソリストさんの笑顔を見てとても嬉しくなりました。

以前に一度、別のコンチェルトで共演させていただいたことのあるソリストさんだったので
練習中もオケに対してアドバイスをいただけたりして、終始和やかな雰囲気で進み
個人的にも収穫のあった演奏会でした。

語彙力がなくて情けないですが、本当に楽しい演奏会でした!
あとはノーミスで演奏できたらよかったかなあ・・・。

「コンマスやりませんか?」と推薦してくれる方がいるのはありがたいことですし
この先、コンマスをやる機会なんてもう二度とないかもしれない、と思って
コンマスを引き受けましたが、パート練習の仕方だったり、仕事だったり、音楽委員会だったり
たくさんの経験をさせていただき、とても貴重な半年になりました。

一応これでも「ちゃんとできるのかな。」という心配はあったのですが
(周りからそう見られていなかったらしく、なんだか私って能天気みたい、と思いました。)
終わってみればやって良かった!という気持ちでいっぱいです。

ソリストさんからは「コンマスやった方が良いよ。」と言われ、
確かにコンマスをやることで気が付くこともあるので、
この先また機会があったらやってみたいと思います。
(性格上、よっぽどの理由がない限り NO とは言わないワタクシ。図々しい・・・)

またできたら、今度こそノーミスで弾ききりたいと思います!

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー