HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ ★編集部スタッフが綴る★大木:舞台稽古(03.15)

2012年3月15日

こんにちは!13hw編集部 インターン大木麻紀です!

4月に出演する舞台の稽古が先週から始まりました!
これから本番に向けて頑張るぞー!!

===============================

初稽古に行ってきました!

と、いうことで
舞台について少しレポートしていこうと思います☆

舞台の稽古初日は、自己紹介をして、
だいたいは台本読みをして終わります。

台本はその日に渡されるて即読みになる事もありますが、
今回は数日前に頂いていたので、比較的読みやすく一安心。

といっても、いただいた役からは程遠く、
演出家さんの意図も読み取れていなかったので、まだまだですが。。。

ちなみに、映画でいう監督の役割をしてくださる方を、舞台では『演出家』といいます。
そして、実際に劇場に入ってからの総司令官のような役割をしてくださるのが、
舞台監督さんです。

映像と舞台ではちょっと違うんですね。

そして、二日目からは立ち稽古です。
この時期はまだ台本を持ちながら稽古をする役者さんが多い気がします。

稽古の流れは演出家さんによって全く違いますが、
今回は流れを見ながら、全体的な演出から始まりました。

なので、稽古二日目にして
ほぼ最初から最後の方まで通しで演じていきました。

だいたいの流れが掴めてきたら、一人一人の役を固めていき
シーンごとに深く掘り下げていく流れみたいです。

これからがさらに楽しみです(^^)☆

みんなで一つのモノを一から創り上げていき、
それをお客様に見てもらい、感じてもらう。

そこには、教科書も説明書も答えもない。
感じ方も人それぞれで..

だからこそ、もっといいモノを..もっともっといい作品を..
って心がワクワクするんだろうなぁと思います。

それに触れると、
常に心がワクワクして情熱が湧き上がってくるモノが
近くにある環境に今日も感謝です。

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー