HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

FORUM:オススメ回答 ★オススメ回答★【今、本当に大事なことって?!】ヘリコプターの降下員になるには?(03.23)

2012年3月23日

こんにちは!13hw編集部 大学生インターンの渡邊です。

選抜高校野球がいよいよ始まりました!
石巻工(宮城)の阿部翔人主将が選手宣誓を務めました。
「日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、
その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。」
と、復興の思いを込め、宣誓をしていました。
おしくも1回戦で負けてしまいましたが、
その思いは被災地、そして日本全国に伝わったことでしょう!

甲子園は始まったばかり。これからも熱い試合を期待したいです。

さて、今回は「ヘリコプターで人命救助する降下員になりたいのだが・・・」
という質問と、その回答をご紹介します!


■ヘリコプターで人命救助する降下員になるには
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10585/
高1の女子です。
私は、災害救助などを見ていてヘリコプターの降下員になりたいと思っています!!
しかし上記のようなことができるのは、海保警察消防官が出来るようなのですが、海保や警察や消防官になるにはどうすればいいのですか? 
あと、海保や警察や消防官になったあとそれぞれどのコース(海保だったら潜水士か整備士になるなど)に進めばいいのですか?やはり女性で降下員は厳しいでしょうか・・・
教えて頂けたら幸いです!!

みさきんぐさん/高校生)

この質問に対して

<前略>

女性で降下員は厳しいか心配されているようですが、以下のような女性の降下員の記事があります。

●海上保安レポート 2011年版 / 目指せ! 海上保安官 > COLUMN Vol.12 第五管区初の女性降下員 初出動に向け特訓中!
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/report2011/html/shigoto/p115_04_c12.html

●道内で一人、女性降下員奮闘【釧路】|北海道ニュースリンク
http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=11032

●海上保安レポート 2010年版 / 目指せ!海上保安官 > Column Vol.11 巡視船「そうや」女性降下員初出動!!
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/report2010/html/shigoto/p108_01_c11.html

女性降下員が実際に働いているのですから、無理なことではないことはお分かりでしょう。
しかし、厳しいことは確かです。
災害現場で救助をするということは、現場の条件が悪い中で、生命を扱うということ。
ちょっとしたミスが要救助者や自分、そして仲間の命取りになるのですから、厳しい訓練があるのは当然です。
ほんとに強い意志がないと、降下員になることはできないと思います。

あと、降下員へなるコースですが、記事にあるように、基本的には配属希望を出して、適性試験や上司の推薦を受け、降下員の部署に入るという流れです。
まず目の前の職務をこなして、その上で降下員になりたい強い希望・意思を示す必要があると思います。
「降下員をやりたいので、この仕事はやりたくありません」とか言ってると、まず降下員なることはできないでしょうね。

降下員は大変でしょうが、すばらしい職業だと思います。
希望がかなうよう頑張ってください。

macotoさん/技術職)

「女性降下員が実際に働いているのですから、無理なことではない」
けれどもmacotoさんのおっしゃるとおり、
ほんとに強い意志がなければできない仕事だと思います。
人を救うのに、女だからできないという言い訳は通用しないことでしょう。
人一倍頑張って、是非、夢を叶えてください!応援しています!

(大学生インターン/渡邊)

◆◇この質問・回答を全部見る。
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10585/
◆◇「もっと教えて!フォーラム」を見る。
http://minna.13hw.com/forum/index/
◆◇質問したい方は・・・初めて質問する方は、「フォーラム参加登録」を行ってください。
https://minna.13hw.com/work_con/m/t/
◆◇回答するには・・・初めての方は「仕事白書」への登録を行ってください。
http://minna.13hw.com/work_con/b_.html

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー