HOME > 13hw編集部ブログ > 記事

13hw編集部ブログ

コチラ13hw舞台ウラ 【思春期の課題~進路について考える~】13hw編集長 講演会記録  in神奈川

2012年10月23日

みなさん、こんにちは!
13hw編集部の大木です。

先日、神奈川県の多摩市民会館で行なわれた
思春期のお子さんを持つ親御さん向けに開催された講座、
【思春期の課題~進路について考える~】
に編集長の松尾が講師として参加しました。

私も参加させていただき、
その時の様子をレポートしたのでご紹介します!

===================================

子どもの頃、誰もが経験する思春期。
なぜだか分からないけど、常にイライラして親にあたってしまったり、
喧嘩が絶えなかったり、といった経験がある人も多いのではないでしょうか?

今回は、
そんな思春期のお子さんを持つ親御さんのために開かれた講座に参加させていただきました!

☆講座内容☆

まず、みなさんに『13歳のハローワーク 公式サイト』のこと知ってもらうために、
編集長の自己紹介なども交えながらどんなサイトなのかを紹介。
その意外な過去に驚きつつ、講座が始まりました!

講演スライド:編集長 自己紹介・・・

次に
13hw公式サイトによせられる、子供たちからの質問や回答を知っていただき、
今の子ども達が何を求め、考えているのかをみんなで話し合いました。

そして、子供たちからの質問に、自分だったら何と答えるか聞いてみました!
みなさんは、子供からこんな質問をされたら何と答えるでしょうか?

 【子どもからの質問】
 Q1. 自分のしたいことがわかりません。どうしたらいいでしょうか?

 Q2. 何のために仕事をするのですか?

 Q3. 親と話しているとイライラします。私は親が嫌いになったのではないかと心配です。
    どうすればよいのでしょう?

参加した方、それぞれにいろいろな意見が出ましたが、実際にお子さんを持つ親だからこその回答など、興味深かったです。

講演スライド:子ども達の質問

そして、参加したみんなで同じ悩みや考えを共有するため、グループに分かれてディスカッションをしてもらいました。
考えてもらった事は、以下の3つ。

 1.自分が思春期の頃悩んだこと

 2.子供の進路について

 3.子どもとのコミュ二ケーションについて

自分が育った環境などを話合い、それぞれの考えを伝えることで、今まで気付かなかった新しい考えや答えを共有することができたように感じました。
なにより、みなさんがとても積極的に話している姿が印象的で、設けられた時間では全然話足りないといった様子でした。

グループディスカッション:編集長も参加

私もグループに入れてもらい参加させてもらいました。
私は反抗期が長かったので、親とどうやって分かり合えたのかを話したのですが、みなさん興味深く聞いてくださいました。

最後に、編集長が考える、子どもとの関わり方や社会との繋がりについての話を聞きました。

講演スライド:最後に・・・

今回参加された方々とは、年齢的に親子くらい離れていたので、普段自分の親や子どもには言えない思いや悩みを話し合うことで、気付かされたり共感することができ、自分の親に対して改めて感じることがあったり、感謝の気持ちが生まれました。

参加された方々も、この講座で何かを感じ、それをおうちにもって帰って、またお子さんと話したり関わっていただけたら嬉しいです。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

今後もこういった活動を通して、
みなさんの生の声をサイトにも反映させていければと思います。

(13歳ハローワーク公式サイト インターン/大木)

ページトップ

コメント

13hw編集部ブログ
新着記事
カテゴリ
バックナンバー